モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > パパの楽しみ > ほめて伸ばそう、光男飯

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
パパの楽しみ

ほめて伸ばそう、光男飯

2013.3.22 更新

こんにちは。青井光子です。

先日、夫・光男が作ってくれたメニューをご紹介します。


右:「菜の花のオリーブオイル煮」
左:「厚揚げときのこのトマトココナッツ煮込み」

これは動物性の食材を使っていない“ヴィーガン食”と言うらしいです。
(ヴィーガンというのは、肉や魚はもちろん、卵や乳製品全般も避ける人々だそうですね。はじめて知りました。)

夫は、昨年あたりから料理にめざめ、ホームパーティで振る舞うのが生き甲斐のような時期がありました。フェイスブックの投稿が手料理一色。


撮影タイムが長くて煮詰まっちゃうよ(ヒヤヒヤ)。

作ってくれるのはありがたいのですが、気になる点が・・・。

私は大好物ですが、エスニックなどの全くこどもウケしないメニューを作るんです。
しかしながら、それではこどもの腹はふくれませんよ! やむなく私が息子用メニューを準備。

また、ちょっとした手順も気になる・・・。

にんにくをガンガン強火で焼いてみたり

「弱火でじっくりと焼いて香りをオイルに移すんだよ!」

とはけっして言ってはなりません
こっそり弱火にする私。

出来たら出来たで、また撮影タイム。


なのですが、不思議なことに味はイケるんですよね。
これが悔しい
夫いわく

「レシピ通りやればうまい」

そうで。
なるほどφ(・_・”)メモメモ(メモるほどでもないか)。

たまにハズした時は気を使いますが、夫も常日頃こんな気持ちで私の作るものを食べているのでしょう。
私も新婚時代は、麦茶パックでダシをとった香ばし~い味噌汁を提供したことがありますが、夫は完食しておりました(味覚がおかしいのか、我慢強いのか?)

ちなみに、こちらが夫の“テッパン”メニュー。
「ガッパオライス〈鶏挽肉のバジル炒め〉」。ナンプラーが食欲をそそります。


「もやしとニラとピーナッツの焼そば」もおすすめ。


夫は本気を出すと私よりも上手に作るので、これからもうまくほめて“やる気”を刺激していきたいと思います。

以上、青井光子でした。


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ