モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > 10年後の自分へ手紙を書こう!!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

10年後の自分へ手紙を書こう!!

2021.3.10 更新

こんにちは西藤蒼です

つい先日、モザイクモール港北20周年記念の「10年後の自分へ手紙を書こうというイベントに申し込み、こどもたちが10年後の自分へ、手紙を書くことになりました

まずは手紙用の便箋を探しに、モザイクモール港北2階のB-STOCK


「心はずむ春 気持ちを届けよう」というフレーズの横に、春らしい便箋があります


ズラリと色々な種類の便箋がならび、目移りしてしまいます




こどもたち、10年後の自分に合わせて、少し大人っぽいシンプルなものを選びました


帰宅してさっそく、手紙を書き始めます(このイベントを楽しみに心待ちにしていたのです


娘「10年後の自分は…彼氏はいますか

息子「ヒューヒュー

娘「自分だって彼女いるんじゃない

息子「俺、別に今好きな人いないもん」←嘘くさい(笑)

二人で手紙に書く内容で、ギャーギャー盛り上がっています

作文好きな娘は、スラスラと何やら、色々なことを書いているようです


「見ちゃダメと息子


かなり悩みながら、時間をかけて書いていました

娘はお気に入りのシールを、封筒にペタペタ


おー、かわいく出来たね


「8歳の自分より」


「10歳の自分より」



それぞれこどもたちが18歳と20歳になったときに、この手紙が届くと思うと、なんだかロマンを感じます

そしてこどもたちが寝静まった夜に、パパと私からも二人へ手紙を書きました

私は10年後のこどもたちを想像しながら、ワインを片手に色々と楽しみながら書いていたのですが、ふと横を見ると、机に向かい、かなり真剣に悩みながら書いているパパの姿が

なんだか手紙の書き方は「母と娘」「父と息子」でシンクロしていたのが、おかしかったです(笑)家族みんな、お互い何を書いたか知るのも10年後…とっても楽しみです

手紙の他にも、写真も同封することにしました

10年後の二人が見たときに…

サッカーを頑張っていた10歳の自分


スイミングを頑張っていた8歳の自分


ちょうど10年前の家族写真


あとは愛犬ひよちゃんのお気に入りデコ写真などなど…




写真は、モザイクモール港北地下1階のパレットプラザで印刷しましたよ


しっかり封をしたら、受付期間中に設置されていた、モザイクモール港北1階のインフォメーション窓口へ


今回、このイベントのおかげで、家族で色々とお互いのことを考えたり、想像したりする楽しい時間を過ごすことが出来ました

この手紙が届くころのモザイクモール港北30周年イベントも、楽しみにしています


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ