モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > お部屋を明るくするスワッグを作ろう♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

お部屋を明るくするスワッグを作ろう♪

2016.2.23 更新

こんにちは!井ノ原聡美です

あたたかい春が来たかと思えば、雪やみぞれが降ったりと、天候に振り回されて体調管理が難しいですがいかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルが流行っており、学級閉鎖もなくならない状態ですが、街では少しずつ春物が並び始め、パステルカラーが目に留まりますね私もそろそろおうちの中にも春色を取り入れたいなぁと思い、お部屋がぱっと明るくなるようなスワッグを作ることにしました

スワッグというのは壁にかけられる飾りのことで、毎年リースのようなものは季節のイベントごとに作ったりしますが、スワッグは丸い形にこだわらないで、自分で自由に形やボリュームを作りこめるのがいいなと思い、挑戦してみました

出来れば生花を使って出来たらいいのですが、長持ちさせる自信がなかったので、今回は造花を使いました

まずは、いつも私がお手伝いに行っている畑のご主人から、キウイを剪定した時の要らないツルを貰い、それを土台にしてみました。


木の枝のように見えますが結構柔らかいツルなので、自由に形を作ることが出来ます(去年はこれでリースを作りました。)

こんな感じでリボン風にツルをまとめていき、真ん中を麻紐で結びます


麻紐の代わりに針金などでもしっかり止まります。これにお花を飾り付けていきます

メインにはユーカリの葉、その他は好みの色味のお花を用意しました


ユーカリの葉以外はすべて、モザイクモール港北3階のセリアにて購入しました

ユーカリの葉がすべて束になっていたので、半分を根元のあたりで切り離します。


茎の真ん中には針金が通っているので、切るのにニッパーを使いますニッパーセリアで購入しました。

そして、束の方を土台に括り付けていきます。


グラグラせずに止まれば(きちんとお花を習ったわけでもないので、かなり自己流ですが

止めるとこんな感じに


ここからちょっと立体的に、ユーカリとお花を盛り付けていきます


茎が針金になっているので、土台にうまく括り付けたり、絡めたりして動かないように止めます。

括り付けた部分を見ると、かなり雑ですが・・・


これをきちんと隠していきますので、ご安心を(笑)。

ちょっと大きめのお花を、ツルのリボンの中心に持ってくると、こんな感じで完成です


我が家のお玄関のドアはガラスなので、外からの自然光が入ると生花っぽく見えて、なんだか爽やかな玄関になりました!!


セリアには、他にも沢山の種類の造花が揃っていますよ

爽やかなグリーンに合わせて、お部屋にも春の風を吹かせてみてはいかがでしょうか

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ