モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > メガネのくもり対策

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

メガネのくもり対策

2016.1.26 更新

こんにちは、原田莉帆です。

この冬は暖冬だと言われていましたが、1月半ばから急に冷えてきましたね。先日は雪も降って、通勤・通学で大変な思いをされた方も多いかと思います。(でも、センター試験に重ならなくて良かったですね

そして、毎年この時期はインフルエンザも流行り始め、来月からは早くも花粉症の症状が出てきて…。マスクが手放せないこの時期、メガネをかけている人は「メガネのくもり」に悩まされていませんか?

私は視力が悪いので日常的にメガネをかけているのですが、どんなに工夫してマスクを装着してもメガネがくもって視界が悪くなり、辛い思いをしていました。白レンズにマスクだと、見た目も怪しいですしね…

これまではメガネがくもるたびにメガネを外したり、マスクをずらしたりしていたのですが、先日モザイクモール港北で「くもり止め」に効果のある商品を見つけました

くもり止めクロス・拭き取り液

2階「ミキシム by PARIS MIKI」のカウンターに、メガネのお手入れ用品をまとめて置いてあります。


くもり対策の商品もこんなにたくさん


メガネにジェルムースを塗って拭き取るタイプや、もっと手軽なのだと、クロスで拭くだけというものもあります。

メガネの方ではなくマスクの方に工夫した、「メガネがくもりにくいマスク」というのもありました。


付属のノーズクッションを使うことで、マスクをしっかり密着させて、息をマスクの横から逃がすように設計されているそうです。

マスクと言えば、ドラッグストアにたくさんありそうだな~と、エスカレーターに乗って移動した先は…

メガネがくもりにくいマスク

地下1階「ハックドラッグ」のマスクコーナーには何十点もマスクが並べられていますが、その中に「メガネがくもりにくいマスク」や、マスクに装着するノーズパッドがありました。






やはりマスクをしている時のメガネのくもりに悩む人が多いからこそ、こういう商品が多く開発されているのでしょうね。

くもり止めレンズ

私がいつもメガネを購入している1階「ジンズ」では、メガネを作る時に「くもり止めレンズ」にしてもらうことも可能だそうです。


マスク装着時用に、ひとつ作っておくと便利そうですね。

さて、私はここまで紹介した中から、簡単かつ安く試せそうと思い、くもり止めクロスを買いました


説明通りに、メガネのレンズに息を吹きかけて全体がくもったら、10秒ほどクロスで拭きます。


使用前後を比較しやすいように、片側だけレンズの表面と裏面をムラなく拭いてみました。

そして、両方のレンズに息を吹きかけてみると…


向かって右側のクロスで拭いた方のレンズは、ほとんどくもりませんでした

両方のレンズをクロスで拭いて、マスクをして外出しましたが、かなり快適に過ごせましたもっと早く試していれば、マスク+白メガネの怪しい人間にならなかったのに…ちょっと後悔。

ちなみに、このクロスのパッケージの裏面によると、クロスの成分は界面活性剤とのこと。レンズをくもらせた状態でクロスに含まれる界面活性剤を薄くのばすことで、くもり止め効果が得られるようです。だから、次にメガネを拭く時に普通のクロスを使ってしまうと、くもり止め効果も失われてしまうので気を付けないといけないですね。

「メガネ+マスク姿に自信を持ちたい」「快適に過ごしたい」という方は、ぜひ「くもり止め」グッズをお試しくださいね~。

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ