モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > 小学校、涙の卒業式☆

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

小学校、涙の卒業式☆

2014.3.28 更新

こんにちは、尾田史です。

卒園・卒業シーズンの3月も、もうすぐ終わろうとしていますね。我が家の6年生の長女も、先日、小学校の卒業式を迎えました。

実は、3月に入ってすぐに急性虫垂炎で緊急入院してしまった長女。幸い、一週間程度の入院で済んだものの、もう少し発症が遅かったら卒業式に間に合わないところでした

卒業ぎりぎりまで、親はドキドキ、ハラハラしてばかりの小学校生活でしたが、無事に卒業式を迎えることが出来て、ホッと一安心

当日のお天気はあいにくの雨。けれど、どのお子さんも立派に成長した姿が、会場ではキラキラと輝いて見えました

一人ずつ、担任の先生に名前を呼んでいただき、舞台の上で将来の夢や、中学校生活への抱負を述べていきます。


校長先生から、卒業証書を授与していただきました。


長女の名前が読み上げられた時、これまでの6年間の小学校生活が鮮やかによみがえります

入学当初、同じ幼稚園出身のお友だちがいなくて、学校生活になかなか馴染めなかった長女。泣きながら帰って来るのでは・・・と心配しながら帰りを待っていると

「初めてお友だちと、放課後に遊ぶ約束が出来たよ

と、とびきりの笑顔で報告してくれたこと。

毎朝、決まった時間に起きることが出来ず、早くしなさいと私に怒られて、涙目で学校まで走って行った日のこと。

今では、たくさんのお友だちに恵まれ、朝寝坊をすることもなくなりましたが、昔の話をすると、照れくさそうにはにかむ姿。

そんな毎日が、親にとってかけがえのないものだったんだと思うと、途中から涙が止まらなくなってしまいました

式の最後は、みんなで卒業の歌を合唱。


長女もこらえ切れなくなったようで、思わず涙


親子揃って、大泣きの卒業式となりました

卒業式終了後は、そのまま家族旅行に出かける予定があったため、謝恩会への参加を断念。

とりあえずお昼ごはんを食べようということになり、長女に何を食べたい?と尋ねると、それまでしょんぼりしていたのが嘘のように、

「お寿司が食べたいめちゃくちゃお腹空いた

とのこと

そうだよね、いっぱい泣くとお腹が空くよねと、親子で泣き笑いの表情に

そして長女のリクエストで、モザイクモール5F「かっぱ寿司」にレッツ・ゴー


長女曰く、お寿司には欠かせないというお味噌汁や茶碗蒸しをお供に、大好きなまぐろのにぎりからさっそく食べ始めます。


もっと食べたいお寿司があれば、タッチパネルで即注文。は、早い


作りたてのお寿司が、レーンを走る新幹線ですぐに運ばれてくるので、どんどんたいらげていく長女。


新幹線、ビューンと何度もお寿司を運んでくれました

「お祝いなんだし、やっぱりデザートも

という長女のご要望により、チョコレートケーキも注文。


そして食べ終わった後のお皿を積み上げてみると、こんな高さに食べたね~


「あー、おいしかったお腹いっぱい

と、家族みんなでおいしくいただき、大満足の卒業お祝いランチとなりました。

長女も、もうすぐ中学生。これからも持ち前のおおらかさで、少しずつ前に進んでいってほしいと思います。家族みんなで、いつも応援しているよ

卒業おめでとうそして、たくさんの思い出をありがとう

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ