モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > 毎日使うテーブルウエア、ちょっと新しくしてみたい

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

毎日使うテーブルウエア、ちょっと新しくしてみたい

2014.2.26 更新

こんにちは、鈴木千秋です。

今月は二週続けて大雪が降りましたね。我が家のこどもたちは、二度目の雪のときには「寒いからヤダ」と言って外に出ませんでした。
雪山に行くと、白ければ白いほど気分が高まるのに不思議ですね。

春を待ちわびる真冬の時期は、身体も気持ちも停滞しがち。いつもの生活に小さな変化を取り入れて、気分転換をしてみたいなぁ~なんて思いませんか

例えば毎日家族で囲む食卓グッズに一つ新しいものが仲間入りしたら、それをきっかけに会話が増えたり、ちょっぴり楽しい時間が過ごせそう。

そんな風に思い立って、モザイクモール港北にぶらりとやってきた私

まずは1F「アーバンリサーチ ドアーズ」から覗いてみます


こちらのお店には、丁寧で品質にこだわった商品が多く取りそろえられています。


洋服や靴・バッグ・インテリア・食料品など幅広いラインナップで、衣食住すべてをトータルコーディネート出来そうです


いろいろな種類の商品がありますが、きょうはテーブルウエア中心に見てみたいと思います

こちらは益子焼の糠白と黒釉のマグカップ。すっきりシンプルで飽きないデザインですね。


同じく益子焼、飴と糠白シリーズ。良い色合いです。


お茶碗いろいろ。窯元さんによって色も形も違うんですって


こんなテーブルコーディネートも。ほっこり《和》ですね。


こちらのざるは、籐にステンレス芯を編みこんであるとのこと。長持ちしそうでうれしいですね。


同じ写真、ざるの上のすりこ木は国産山椒の木で出来ていて、食材を扱うのにちょうど良い硬さだそう。

箸やスプーンといった定番カトラリーも、木のぬくもり感ある品々。


箸置きに見えないくらい、かわいい箸置きもありましたよ!


さて、じっくりと良い品物を見て説明書きを読んで、和の情緒にたくさん触れたところで、今度は洋風のテーブルウエアを見に行ってみたいと思います。

次に参りますのは、ナチュラルな印象のお洋服・インテリア・小物がいっぱいのお店、2F「ニコアンド」。

向かって右~真ん中くらいまでがお洋服中心の売り場で、


左がインテリア雑貨中心となっています。


きょうは左側から入ります


さまざまなかわいい小物たちが見えてきました。お目当てのテーブルウエアも発見

まず目に止まったのが、レースのドイリーが描かれているような食器のシリーズ。


グリーンサラダとか、彩りがシンプルな食材を置いても見栄えがしそうです。

こちらの丸みが優しいカトラリーは、こどもにもいいかも


ストライプカラーの箸置きは、色合いも明るくてテーブルが華やかになりますね。


華やかつながりで、元気いっぱいカラーのケトルたち。これだけかわいかったら、見せるインテリアとして置いておけますね。


そして個人的に気になってしまったのが…こちらの、背の高い方!


キンキンに冷えた黄金色の液体に・白いクリーミーな泡のアレ、すごくおいしく飲めそうじゃないですかゴクリ…

そして大トリです。


トリだけに…と、くすっときたあなたは私の同類ですよ

こちらはなんとティーポットなんです。ニワトリは背中、ふくろうは頭にふたがありまして…、傾けると口からお茶が出て来る、という仕組みです。

ふくろうは縁起物だし、かわいいと目がくぎ付けになってしまいましたティータイムに出したら、みんなの視線独り占めですね!でも、使うのがちょっともったいないかも!

お店を見て回っていると、ほんとうに時間を忘れちゃいます。ウオーキングで一万歩歩けなくても、ショッピングでは歩けちゃう不思議

きょうは一人でゆっくり下見が出来たので、週末にはパパとこどもたちに好きなものを選んでもらおうかな、と思います

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ