モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > グリーンがある暮らし

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

グリーンがある暮らし

2013.2.22 更新

こんにちは、田宮みくです。

私は観葉植物、グリーンが大好き!!

初めて購入したグリーンは“フィカス・ウンベラータ”。
葉っぱがハート型に似ているところに一目惚れしたことから始まりました。


9年前に購入しましたが、今も我が家のリビングで元気に育っています

グリーンに全く興味のなかった夫もその魅力にはまり、もっと家中を“フィカス・ウンベラータ”だらけにしたい!!ということで、自分たちで何とか出来ないかと調べたところ“取り木”という作業をすれば増やせることがわかりました。

“取り木“とは簡単に言うと、木の幹の樹皮を剥いで水苔を巻き、水苔が乾燥しないように水を与え、発根してきたら幹を切り取り、別の鉢に植え替える作業のこと。

インターネットで“取り木”と調べると詳しく写真つきで紹介されていますよ。

“取り木”をして増えた“フィカス・ウンベラータ”はリビングと


長女の部屋に置いています。


他の部屋にもそれぞれ種類の違うグリーンを置いて、毎日癒しをもらっています。


バルコニーには夫が大好きなオリーブの木が3本。


夢はオリーブを育てて、その実を食べることだそうです。でも現実はオリーブの実を小鳥たちが食べに来て、小鳥たちが食べ散らかしたオリーブの実を夫がせっせと掃除しているのですけどね(笑)。

そんな夫と私が大好きなお店がモザイクモール3階にある、“ヒビヤカダンスタイル プラスエル”


グリーンの中に色取り取りの花があり、天井にはシャンデリア

花柄のスコップやディスプレイの雑貨なども売り物だそうです。


土を使わずに水耕栽培で育てるハイドロカルチャーは、簡単で衛生的にグリーンを育てられるので室内で栽培するのには適しているそうです。


こちらにはプリザーブドフラワーも充実していました。


お店の真ん中にはすてきなテーブルとイスがディスプレイされており、テーブルの上にはどれもこれも欲しくなるような小物がズラリと。


プライバシーなくてもいいので私ここに住んでもいいですか
と言いたくなるほど魅力的(笑)。

住むのが無理ならせめてゆっくりコーヒーだけでも・・・
と、お花屋さんだけでは本当にもったいないすてきなお店でした。

春になったら絶対買う!!と決めたグリーンはこれ!!


モンステラ。
どうも私は葉っぱの形に特徴のあるものが好きみたいです☆

最後に夫がこのブログの1番最初の写真、リビングに置いてあるまま撮影した“フィカス・ウンベラータ”だと良さが伝わらないからダメだ!と。
から2mぐらい高さのある“フィカス・ウンベラータ”をわざわざバルコニーに運んで撮影し直しました。


確かに・・・。
私が撮った写真よりも生き生きした感じが伝わるかも。採用

みなさんも春に向けて「グリーンがある暮らし」いかがですか? 

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ