モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 1日15分のアウトプット習慣!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

1日15分のアウトプット習慣!

2021.4.28 更新

こんにちは、友井真樹です

先日、次男はノート長男はファイルが必要と言うのでモザイクモール港北2階B-STOCKへ買いに走りました


私も必要だった替芯が買えたけれどもう少し早目に言って欲しいわ


さて、こちらの替芯0.38mmを使い始めてからかれこれ2年お友だちから借りたボールペンがあまりに書きやすかったため出会ってから同じものをずっと愛用しています

また、このお気に入りのボールペンで「書く」という時間も、楽しみなことの1つ


準備するものは、筆記用具とノートだけ


とっても気軽に始めることが出来る「アウトプット」の時間です

アウトプットの時間は、1日15分くらいその日に気になったテーマを1つ決めるあとは、なぜそのテーマが気になったのかなぜそう思ったのかと、ひたすら書き出す作業をします

これが、意外と面白いのです


気になることを言語化することで当たり前の見方がちょっと変わるきっかけになったり気づかないに気づけたり素通りしていたことに立ち止まれたりと、小さな発見と気持ちに少し余白が生まれるような心地よさを感じます

まったく言語化出来ない日もありますしテーマさえ浮かんでこない日もありますが15分と決めた時間内出ない時は出ないまま終了です


真面目に取り組むというよりは、その日、その日の自分を面白がる感じ

書くだけこれだけのことなのですが手で書くは脳を活性化この出来事に対して、どんな意味が隠れているんだろう?と、ワクワクするような感覚も味わえます

やってみよう!と、思ったきっかけは昨年度に受けたオンライン講座でした


学校からのお知らせで知ったこどもの講座でいかにアウトプットさせていくかこれが成長の鍵という内容。インプットアウトプットのバランスも大切なのですが、脳のしくみまで学べて、とても面白かったのです

今までなんでだろう?と思っていたことがストン!と腑に落ちるような瞬間でした


皆さんご存じのように、インプット(入力)とは「知識や経験を自分自身に吸収すること」「読む聞く」ことですが、インプットをいくら頑張っても、情報を入れているだけで使われなければ、学んだことは脳を素通りし、脳に捨てられてしまうそうです

脳に重要であると認識させるには、アウトプット(出力)「インプットしたものを何かの場で発揮する」「話す行動する書く」を繰り返すことが不可欠で、その手段として「書く」ことは、効率がよいと研究で立証もされているのだとか

アウトプットが大事だと思っていても、話すこと行動することって継続することが難しかったので「書くこと」は手軽ですアウトプットについては、たくさんの本が出ているようなので、気になる方は、手にしてみてくださいね

そんなこんなで習慣化している、アウトプットの時間。

昨日のテーマは「捨てられないドライフラワー」


ミモザのドライフラワーがどうしても手放せず気が付けばしっくりくる場所がないか、1日中あちこち移動させていた最終的にキッチンに落ち着いたのですが、なぜ気になったんだろうを言語化してみました

ノートには大好きなショップで、古いドライフラワーがとても素敵に飾られていたこと。ただの枝でも、飾られている空間が素敵に見えて大切に扱われている感じがすること手放せないのなら素敵に飾りたい。

と、頭に浮かんだことを上手下手など気にせずに、書いてアウトプットです

そして、今日のテーマは「洗い物をしている長男」


タイマーをセットして今日も15分のアウトプット開始です隙間時間で出来るので、気分転換になります

以上、友井真樹でした