モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 不器用な私でも出来たよ!デコパージュでスマホケース作り

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

不器用な私でも出来たよ!デコパージュでスマホケース作り

2015.11.18 更新

こんにちは。谷川さやです。

『フダンプレミア』の記事を担当するようになって、約半年が経ちました。おかげさまで、毎回、楽しく書かせていただいております

でも私、自分でも薄々気がついていたのですが…、じつはこれまで一度も、“ハンドメイド系”の記事をUPしたことがないんです…

なぜならそれは、スーパー不器用さんだから

料理は好きなのですが、ハンドメイド関係(とくにお裁縫)はまるでダメ。自慢じゃないですが、中学生のころは「家庭科2」なんてこともありました(笑)

そんな私が、今回、勇気を振り絞って(←大げさ)オリジナルのスマホケース作りに挑戦してみました

今、話題の“デコパージュ”です。みなさん、ご存じでしょうか?

デコパージュとは…
絵柄のついた薄い紙(ペーパーナプキンなど)を、石鹸や木材、布などに専用の糊を使って貼り付ける工芸のこと。


では、作り方をご紹介。まず、材料はこちらです。


材料】
・デコパージュ専用剤(接着とコーティング兼用の糊)
・スマホ専用クリアケース(こちらも、100円ショップで購入出来ます。)
・ペーパーナプキン
・筆
・カップに入れた水(筆を少ししめらすのに使います。)
・はさみ
・カッター(スマホ上部にある
カメラのレンズ部分をくり抜くのに使います。)

デコパージュ専用剤は、モザイクモール港北3Fの100円ショップ、「セリア」で入手しました。


作り方】
スマホケースよりも少し大きめのサイズに、ペーパーナプキンをカットする。


端の部分は中に折り込むので、スマホケースより少し大きめ(のり代1㎝ぐらい)に切ります

ペーパーナプキンを絵柄のある1枚になるようはがす。


切り終わったら、2~3枚重ねになっているペーパーナプキンを、絵柄のある1枚だけになるようにはがします。

デコパージュ専用液をスマホケースの表面に塗り、ペーパーナプキンを貼る。


スマホケースの表面に、薄―くデコパージュ専用液を塗っていくのがポイントしわが寄りやすいので、少しずつ塗っては貼り、塗っては貼り…の作業を慎重に進めました。

スマホケースの内側に、ペーパーナプキンの余った部分を折り込んで貼る。


表面が終わったら、今度は内側です。凹凸のあるところははさみでカットして、デコパージュ専用液を付けながら折り込むようにして貼っていきます。

内側は見えないので、ちょっとぐらい汚くてもだいじょぶ、だいじょぶ

表面にデコパージュ専用液を塗り、コーティング(二度塗り)。


仕上げの作業。表面全体にデコパージュ専用液を薄く塗り、コーティングします。乾いたら、再度塗り(乾くまでの時間は1時間ぐらいでした、完全に乾いたら完成です。

の工程が慎重に進めなければいけないので少し緊張しましたが、こんな私でも簡単に作れてしまいました

うん!満足、満足、自己満足(笑)


面白かったので、二つ作ってみました

コラージュ風にいろいろな絵柄の紙を組み合わせたり、ラインストーンをプラスしたりしてもかわいいかもしれませんちょっとこれからハマりそうな予感…

デコパージュ×スマホケース」などのワードでネット検索をすると、たくさん情報がヒットします。興味のある方はぜひ

以上、谷川さやでした!

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ