モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > メガネもそろそろ着替えたい!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

メガネもそろそろ着替えたい!

2013.11.14 更新

こんにちは、鈴木千秋です。

皆さんにとって、メガネってどんな印象のアイテムでしょうか
視力検査の一番上がドーナッツにすら見えない私にとっては、生活する上でなくてはならないメガネは「目の友だち」です。それも大親友ですねメガネがないと一日が始まらないのです。

ちなみに、今までずーっと目がいい主人にとってはメガネは「あこがれ」。
メガネをかけていると、頭がよさそうに見えてうらやましいそうです。私はその裸眼がうらやましい…。

これが私の「お友だち」です。


現在私が愛用しているのがモザイクモール港北1Fにある「ジンズ」のメガネ

こちらのお店を選んだ一番の決め手は、薄型非球面レンズが標準搭載、どんな度数でも追加料金0円というところ。(※遠近両用、カラーなど一部機能性レンズを除く。)

料金が明確でありがたいですね度数の強いメガネが必要な私にとって、これが一番のメリットなのです。

先日、モザイクモール港北に買い物に行ったので、久しぶりに「ジンズ」に行ってみました。


まず店頭で目に飛び込んできたのは、ずらりと並んだパソコンメガネ。実際に使用したことがない方も、名前を聞いたことはあるのではないでしょうか

パソコンやスマートフォンなどのディスプレイから発せられるブルーライトを、最大50%カットしてくれて、眼精疲労を軽減する傾向が見られるんだそう
1日3回は大好きなパソコンを立ち上げる私。かなり気になります

「ワンピース」とコラボレーションした、キャラクターイメージに合わせた個性的なフレームや、


映画「謎解きはディナーのあとで」とコラボレーションした、宝生家執事・影山モデルなど、


こちらはシンプルで知的な印象ですね

ベーシックなシリーズはこちら。


パソコンメガネは、種類が豊富に展開しているようです

メガネ全体の流行として、今はセルフレーム(プラスチック素材のフレーム)のものを好む方が多いそうです。店内も、色とりどりのセルフレームのメガネがたくさん


こちらは、配色感覚が新しい「カラーマジック」というシリーズのフレーム。テンプル(メガネのツルの部分)に色の切り替えが入っているものや、


全体に同系色の濃淡のカラーを細かくちりばめてデザインしたデミ柄など、


今までに見たことのないようなフレームです大人の女性によく似合いそう

男性向けも種類が豊富にありましたよ(写真は一枚だけですが…


さらにこちらはなんと、目を保湿するというメガネです


フロントフレームの横に水を入れるポケットがあり、そこから水が少しずつ蒸発し、目の周囲の湿度を保ってくれるそうです。 空気の乾燥が気になる冬にちょうどよいですね

そしてこちらはメガネを作る際の検査スペースです。


こちらは待合室。


清潔で落ち着いた空間です。

最後に…私の愛用メガネの鼻あてを新品に交換して、ネジのゆるみも直してくださいました。


いつでも無料でしてくださるとのことありがたいサービスですね
お買い物ついでに、メンテナンスをしていただくことも出来ちゃいます。

また、いつものメガネを持ってくると、検査なしで同じ度数の新しいメガネを作成することも可能で、フレームを選ぶだけで気軽にもう一本作ることが出来ます。

私が使用しているのはメタルフレームのあまり目立たないメガネなので、デザイン性の高いセルフレームのメガネがすっかり気になってしまいました。 メガネもその日の気分やTPOによってお洋服のように着替える…というのもすてきですね

今や視力を矯正することだけが目的ではないメガネ。
ジンズ」には「ブルーライトカット・スポーツ用・目の保湿・花粉カット」など、さまざまな用途のメガネがあります。

目がいい私には縁がないわ…という方もぜひ、目的に合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ