モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 飲んでみよう、ハーブティー

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

飲んでみよう、ハーブティー

2013.4.30 更新

こんにちは、尾田史です。

皆さん、毎日の忙しい家事の合間に、ほっと一息つける時間ってとても貴重だったりしませんか?

私はよくコーヒーを飲みながらぼんやりすることが多いのですが、コーヒー以外に自宅で飲み物といっても、紅茶、時々、緑茶(ズボラなため、ほとんどティーバッグ)とあまりバリエーションがないのが悩みの種

何か他にも手軽で(かなり重要なポイントです)、おいしい飲み物はないものか・・・と思っていた矢先、毎月通っているパン教室で先生から焼きたてのパンと一緒にハーブティーをごちそうしていただき、そのおいしさにびっくり

パン教室の先生にどこのハーブティーなのかお尋ねすると、都筑阪急1階「生活の木」で販売されているハーブティーとのこと。

先生も「生活の木」で購入されたハーブティーを、お友だち同士で数種類シェアして楽しまれているそうで、さっそく、私も行って来ました都筑阪急1階にある「生活の木」。


広い店内には「生活の木」でおなじみのアロマオイルも数多く販売されています。店内はいい香りが漂い、優雅な気分にお店の方を見つけて、

「初心者でも楽しめるハーブティーってありますか

といきなり質問。

「はい、いろいろと種類がありますよ。どんなタイプがお好みですか?

とにこやかに相談にのっていただきました。

「飲みやすくて、なるべく手軽に楽しめるタイプで(小声)」

「それならティーバッグタイプの方がいいですね。」

ご案内していただいたのが、こちらのコーナー。


ティーバッグタイプでもこんなに種類があるとは
このシリーズは、飲みやすいようにフルーツやフレーバーがブレンドされているそうで、初心者の方でも気軽に楽しめるとのこと。これならピッタリです

ハーブティーだけではなくハーブコーヒーもノンカフェインというのも嬉しいですね。


そして初めて知ったハーブコーディアル。
もともとはハーブをアルコールに漬けた飲み物だったそうですが、今は摘みたてのハーブや新鮮な果物を原料としたノンアルコール飲料として飲まれているとのこと。


イングリッシュエルダーフラワーのコーディアルを試飲させてもらうと、とても飲みやすい

お水やお湯、炭酸水で割ったり、ヨーグルトやアイスクリームにかけたりしてもおいしいと、いろんなレシピも教えてもらい、ティーバッグタイプのハーブティーとまた違ったハーブの楽しみ方を知りました

店内では、講習会の準備も進められていましたよ。すごい、理科の実験のように精製水やビーカーも


生活の木」では毎月講習会を実施されているそうなので、私もいつかチャレンジしてみたいと思います。

話が少し脱線してしまいますが、店内をぐるぐると回っていて、ハーブティー以外で気になったのがこちら。
ポータブルアロマシリーズのドライブアロマライト。


車内のシガーライターソケットに接続して、アロマを楽しめるだけではなくLEDライトも光るそう。

頻繁にアウトドアに出かける我が家にとっては、移動時間の長い車内でも気軽にアロマを楽しめたらいいなあと思い購入決定

そして今回購入したのはこちら。


・イングリッシュエルダーフラワーのハーブコーディアル
・エキナセアパワー(エキナセアとトロピカルフルーツの風味)
・スイート&ドリーム(ローズヒップとハイビスカスのブレンドにイチゴの香り)
・ドライブアロマライト
・ブレンドエッセンシャルオイルシリーズのリフレッシュ

帰宅後、さっそくハーブコーディアルをお水で割って飲んでみました。


マスカットのような香りがさわやか~こどもたちには炭酸水で割ったものを出したら大好評早く無くなってしまいそうな予感

そしてこどもたちを寝かせた後、家事を済ませて念願のハーブティー・タイム。主人とハーブティーを飲んでみました。


よい香りと鮮やかなハーブティーの色にうっとり
主人は意外にもベリー系のハーブティーがお好みの様子でしたが、男性でも飲みやすかったようです。

毎日のほっと一息出来る貴重な時間。新しく我が家のティータイムに仲間入りしたハーブティー、楽しみたいと思います

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ