モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 春らしいリースを作ってきました!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

春らしいリースを作ってきました!

2013.4.3 更新

こんにちは、岡本雅美です。
小学校で一番好きな教科は「図工」という我が娘。誰に似たのか(おそらく美術部だった祖母、かな)絵を描くのも大好きなのですが、工作も親が「おおっ!」と言うような作品を作って持って帰ってきます。

モザイクモールでリースを作るイベントがあるみたいだよ、と話すと「行く!」と即答。
親子でヒビヤカダンスタイルの「親子でつくるスプリングリース」作りに参加してきました。

こちらが今回使用する材料。春らしい色の花がいっぱいです。


土台となるリースは、既にリボンを巻いてあるものと巻いていないものの2種類から選べます。娘は

「巻いてある方にする」

とこちらも即答。

「だって、自分じゃ上手く巻けないんだもーん

だそうです


真剣に花を選んでいます。


お手本のリースを見ながら、どこにどんな花を置こうかイメージを膨らませています。


今回リースに花をつける際に使用したのがこの「グルーガン」。
スティック状の接着剤を熱で溶かして接着する道具で、
熱で溶けた接着剤が冷えるとすぐに固まるので、短時間で固定出来る便利なアイテムです。
先端がとても熱くなるので、まだ小さなおこさまはお父さんやお母さんにお手伝いしてもらっていたようです。


娘はお店の方に教えてもらいながら、上手にグルーガンを使いこなしてお花をつけていました。
「親子」でのイベントですが、ママの出番はなさそうです(笑)。


「ラナンキュラスもラベンダーも知ってるよ。」

「ラナンキュラスの絵を描いたことあるよ。」

などなど、店員のお姉さんとお花トークに盛り上がりつつ作品の方も完成に近づいてきました。


ジャジャーン、ついに完成です!!


・・・おっと失礼。
こちらは店長さんが作った参考作品でした。
さすが素敵ですね

娘が作ったリースはこちら。


最後につけたラベンダーのバランスが少し悪いかな・・・と思っていたのですが、店員さんの見事なアドバイスでリースにしっかり固定してみたところ、素晴らしい仕上がりに
お花の色も配置も素敵だね、と誉められた娘はニヤッとしておりました


帰りにモザイクモール1Fのヒビヤカダンスタイルの店舗に立ち寄ってみました。
色とりどりの花が並んでいて、見ているだけでも幸せな気分になってしまいます。


そこでふと目に留まったのが桜の植木鉢
小さい枝にピンクの可愛らしい花が咲いておりました。


我が家はマンションで庭が無いので、泣く泣く買うのを諦めましたが、もし庭があったらこの木を植えて毎年成長を楽しみながら暮らすのも優雅だろうなぁ・・・と想像(妄想?)してしまいました。

以上、岡本雅美でした。

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ