モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > マイスコップでたけのこ掘り♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

マイスコップでたけのこ掘り♪

2021.5.18 更新

こんにちは西藤蒼です

少し前ですが、今年もこどもたちとたけのこ掘りをしてきました

なんだかんだ毎年、実家やマンション共有敷地のたけのこ掘りに参加していて、こどもたちはすっかりたけのこ掘りマスターになっております

今年はコロナの影響で、マンションのたけのこ掘りは中止となりましたが、こどもたちは叔母が用意してくれたマイスコップを手に、知り合いの竹林で掘らせてもらうことが出来ました


まだ身体に合わない大きなスコップですが、やる気満々のこどもたち頑張れ~~

さっそくニョキっと、1ニョッキ発見


この生えたての芽(ニョッキ)を見つけるのが、宝探しのようで、うれしいんですよね

娘、慣れた手つきで、周りの土を掘っていきます


息子と従兄弟くんも、それぞれニョッキを見つけたよう真剣に掘っています


あっという間にそれぞれ、可愛いたけのこゲットです






別のニョッキを見つけて、協力して掘っていく娘と従兄弟くん


手伝おうか?と声をかけても、「大丈夫、大丈夫と、自分たちだけで掘り進めます

無事に二人だけで、しっかりゲット出来ました


息子「なんだか大物の予感とのこと


従兄弟くんも加勢して、見事かなりの大物ゲットです


皆の頑張りのおかげで、こんなに収穫がありました~


本当に何の手助けもなく、全部自分たちだけで掘れるようになり、なんだか今年は、こどもたちの成長に驚かされるたけのこ掘りとなりました

さて、掘るのはこどもたち、母は調理担当です

掘ったその日のたけのこは、あく抜きも不要よく洗って姿焼きにすることに


オリーブオイルでこんがり焼いて、よい感じの焼き目が付きました


あとは、シンプルに塩コショウするだけ、素材のうまみをそのままいただきます


あく抜きなしでも苦みもなく、やわらかくて、とってもおいしかったです採れたてならではですね

また、残りはたけのこごはんに


ベランダで育てている山椒の葉も散らして、いただきましたよ


こちらもとってもおいしく、こどもたちは、おかわりしていましたやっぱり自分で採って食べるごはんは、おいしいよね

今年は、ゴールデンウイークに家族で潮干狩り釣りに行ったりもしました

潮干狩りで採れたあさりはクラムチャウダーやアクアパッツァに、釣りで釣れたニジマスやヤマメは塩焼きでいただきました








また、夏に無事に開催されれば、地引き網にも参加予定なので、獲れた魚を皆で食べたいなあ…

まだまだコロナの影響は続きそうですが、来年はマンションのたけのこ掘りも復活していることを願いこどもたちと一緒に、屋外で出来る限りの楽しみを見つけて、過ごしたいと思います