モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > こどもの国へレッツゴー!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

こどもの国へレッツゴー!

2018.4.26 更新

こんにちは、高橋ゆりです。

春風の心地よい季節となりましたねゴールデンウイーク目前ですが、みなさまご予定はお決まりですか?我が家は連日、野球三昧の日々となりそうです…

今回は、春休みに次男と遊びに行ってきた「こどもの国」をご紹介したいと思います。

「こどもの国」は横浜市青葉区にあり、広さ約100ヘクタールの広大な自然の遊び場です。こちらには、たくさんの遊具アスレチックサイクリング牧場こども動物園バーベキュー場に、キャンプ場テニスコート少年サッカー場、夏にはスライダーのある7つのプール、冬には屋根付き野外スケート場…などがあります。

1日では遊びきることが出来ないほどの充実ぶりです開園は1965年5月5日こどもの日だそうですよ。

私が小学生の頃も、遠足と言えば「こどもの国」でした


春休み中の暖かい日次男と赤ちゃんの頃から、ずーっと仲良しのお友達を連れてやってきました。

とにかく広ーい園内。入り口にて、二人で地図を確認


入るとすぐに、正面入り口広場があります。

たくさんのチョークが置いてあり、自由にお絵かき出来るようになっています。


いくら落書きしても怒られないみんな、ここぞとばかりに描いていましたよ

ちょうどが満開で、撮影を楽しんでいる人も見かけました


園内では他にも、たくさんの植物に触れ合えます。

自転車乗り場
へやってきました


二人乗り自転車や、おもしろ自転車がたくさん


二人はいろいろな自転車に乗りまくる

へリサイクルや、ローリングサイクルも。


両方とも足で漕ぐタイプの空中自転車。アナログですね~でも漕げば漕ぐほどスピードが出て、意外と楽しい

二人は1.6kmのサイクリングコースでサイクリング。咲き誇るの中、とても気持ちよかったそうです

お次は自由広場


芝生が広がって、ただ寝転んでいるだけでも気持ちいい

モーモードームという名のトランポリンのような遊具が


ふわっふわでボヨンボヨンこどもは汗だくで飛び跳ねる大きなドームは小学生用。小さなドームは幼児用。年齢別なので、小さな子も安心して遊べますね

広ーい芝生広場で、園内で購入したバドミントンをして遊ぶ二人


園内の売店には、こども用バットボールシャボン玉風船などいろいろな遊び道具が売っていました

芝生の丘からゴロゴロ転がって遊んだ後、まったりと四つ葉のクローバー探し


疲れたのでお弁当を食べよう


園内にはレストランや、軽食を販売するコーナーもあります

お腹いっぱいになった後は動物たちに会いに行きます


モーモーヒップなるものを発見


牛のお尻にそっくりな模型ですが、乳搾りが出来ちゃう。

週末には、本物の乳搾り体験のイベントも開催されているようですよ


こちらはこども動物園


うさぎモルモットの抱っこ、動物エサやり体験も出来ます

広い園内を走るあかポッポ号


移動に疲れたら乗っちゃいましょう

この日は暑かったため、せせらぎで遊んでいる子もたくさんいました


残念ながら、二人は着替えがないから水遊びはダメ

代わりに長さ110mのローラーすべり台を何回もやってね


白鳥湖と呼ばれる湖では、ボートに乗ることも出来ます


二人は遊具でしばらく遊んだ後…


こどもの国と言ったらこれ最後にソフトクリームを食べました

駆け足でお伝えしましたが、二人は開園から閉園まで、たっぷり満喫しましたよ 次回はバーベキューがしたいなぁと言いながら帰路につきました

園内の施設や乗り物は、有料のもの予約制のものもありますので、事前に確認してくださいね 家族と行ってもお友達と行っても、1日たっぷり遊べる「こどもの国」は、本当におすすめです みなさまも、広大な芝生でのーんびりしてみてください

以上、高橋ゆりでした。



過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ