モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > 泥汚れのユニフォーム どうやって落とす?

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

泥汚れのユニフォーム どうやって落とす?

2017.9.7 更新

はじめまして、こんにちは。今月からフダンプレミアのブログを担当させていただくことになりました、高橋ゆりと申します。

都筑区に住んで通算15年。途中主人の転勤で愛知県に4年間住んでいましたが、3年半前に戻ってまいりました4年の間に光景がいろいろと変わっていて、びっくりしました

長く住んでいるようで知らないこともたくさん私自身も新しい発見を楽しみながら、みなさまに港北エリアの情報などをお届け出来ればと思います。どうぞよろしくお願いいたします

私には9歳と15歳の息子がおり、二人とも野球をやっています夏の暑い日も朝から夕方までボールを追いかけ、泥だらけになっています

小学4年生の息子は、昨年野球を始めるまでは、休みの日はダラダラとゲームをし、母に怒られる日々。とっても怖い母のはずなんですが、一向に懲りない息子そしてさらに私はヒートアップどこのご家庭にもありますよね(そう思いたい…)

ですが、野球を始めたおかげで私の怒声は減りました(…たぶん)昨今なくなってきた、他人の大人に叱ってもらうという経験も、とてもありがたいと思っています

と、言いながら気になるのは泥だらけのユニフォーム

思いっきり野球をしてこいと言いながら、思いっきりスライディングをしている息子を見ると、顔が引きつります…


時には、こんなグラウンド状態のことも…


特別な運動をしていなくても、思いっきり公園で遊んだあとの洋服や靴下の汚れは、こどもの勲章ですよね

しかし、洗濯する身としては、「あ!こんなに汚して!」と、つい口に出してしまいがちです。(うちだけ?)私は帰るとすぐに、ゴシゴシ洗いをし、洗濯液につけ置きしていました。

ところが、先日テレビを見ていると「泥汚れはすぐに洗わずに一旦完全に乾かす!」と言っているではありませんか一刻も早く洗ったほうがいいと思っていたのに…。道理で落ちないわけです。

そこで、テレビをまねて実践

野球から帰ってきたら、ユニフォームをベランダに干して完全に乾かします。

完全に乾いたら、ブラシで繊維の間から砂や汚れを掻き出すように払います(手で叩いたり、バサバサと払ったりするだけでも、効果があるようですよ


すると、落ちる落ちる


砂埃のような汚れが、舞い上がってくるではありませんか

泥汚れとは不溶性の汚れで、細かい粒上のものが繊維に入り込んでいる状態なのだそうです濡らしてしまうと、泥汚れが繊維の奥に入り込んでしまい、さらに落ちにくくなるのだとか。
そのため、濡らす前に汚れを落とすことが大事なのですね

ある程度汚れを払ったら、通常通りお洗濯。

私はユニフォームのお洗濯にはウタマロ石鹸を使っています。固形の洗濯石鹸は、油や水に溶けやすく、石鹸が繊維の奥まで入り込み、泥の粒子を包み込んで落としやすくしてくれます

石鹸を水につけ、汚れが目立つところに何度も塗り込みます。もし、汚れがひどい場合は、さらにブラシで掻き出して、10分~15分つけ置きするとよいそうです

ウタマロ石鹸は、モザイクモール港北地下1階のハックドラッグにありました。


他にも、スティック型の石鹸もありましたぜひ使ってみたい

ブラシは、モザイクモール港北3階のセリアで購入


小さな洗濯板もありました 小物洗いに使えそうです


洗濯石鹸も 試す価値ありですね


カラフルなゴム手袋で、家事もテンションを上げたいものです


無事、洗濯終了


元々蓄積された汚れがあるため真っ白というわけにはいきませんが、とってもきれいになりましたよ

こどもの遊びやスポーツに付き合うのは、しんどいこともありますよね。小さな発見を楽しみながら、日々の生活や家事を頑張らねばと思う今日この頃です

以上、高橋ゆりでした。