モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > エアープランツで額を飾ろう♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

エアープランツで額を飾ろう♪

2016.7.14 更新

こんにちは!井ノ原聡美です

7月も半ばになり、もうすぐ夏休みですね楽しい予定は立てられましたか?

我が家は今年も8月に兵庫に帰省しますが、その際ばあばにちょっとしたプレゼントするため、部屋に飾れる植物のフレームを手作りすることにしました

本来なら、生花の多肉植物やエアープランツを使いたかったのですが、ばあばが昔サボテンを枯らしていたのを知っているので、今回は造花で(笑)

モザイクモール港北3Fのセリアにて、これらの材料をそろえました


全部を使うわけではありませんが、色々試してみたかったので、とりあえず購入。セリアには、オシャレな容器や園芸雑貨がたくさんあります

セリアの造花は、本物そっくりですごく人気があるんです


こんなカップに入れるだけでもかわいい


おたま(装飾用)に入れるだけで、簡単にオシャレに飾れちゃいます


さて、フレーム作りですが、今回はこのまま使えないので、強引ですが中身の植物をフォークでくり抜いて使います。(空になった鉢は、また他のエアープランツを入れて使えます!)


これがフレームです。この中に、好みの植物を入れていきます。


フレームにちょっと深さがあるので、調整するために段ボールを型に合わせてはめ込み、高さを出します。


段ボールをはめた状態


これにくり抜いた植物を仮に置いて、全体のバランスを見てみます


こちらの「ミックスミニグリーンマット」は、そのままでも使えますが・・・


このように簡単に抜けるので、ひと区画をフレームの植物の隙間に入れたいと思います。


そして、植物をグルーガンで段ボールにくっつけていきます。


くっつけるだけでは段ボールも見えたままになるので、その隙間を埋めるために「カンスイセキ」という石を敷きます。


このカンスイセキはホームセンタ―で購入したものですが、これが優秀な石で、水をかけると固まるように処理されている石なんですこれを隙間にどんどん入れていきます。

これだけで完成ですが、今回はプレゼントにちょっとかわいくしたかったので、両面テープを使って・・・


リボンを添えてみました


完成です!!フレームを立てても石は落ちません


これを娘も一緒に見ており、「私はお花が使いたい!」ということでフレームに色々並べたり、写真を切りとって入れてみたり、あーだこーだ悩んでいます


そしてこちらが完成夏らしい飾りつけが出来ました!


こっちの方が、ばあばも喜ぶかな!?

最近は、多肉植物やサボテンも寄せ植えなどでよく売られているので、ちょっとした雑貨で自分なりに簡単にアレンジ出来るのがいいですね

次は、セリアにあるブリキやガラスの容器でも、寄せ植えにチャレンジしたいと思います!

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ