モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > にんにん♪忍者のサーカス団がやってきた

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

にんにん♪忍者のサーカス団がやってきた

2014.5.14 更新

こんにちは、鈴木千秋です。

まったり過ごした我が家のゴールデンウイーク最終日。モザイクモール港北を含むセンター北の商業施設5箇所で、とってもスペシャルなイベントが開催されました


《忍者のサーカス団》というイベントで、ジャグリング日本チャンピオン・バルーンアート日本チャンピオン・花魁くの一・忍者アクロバット・そして滋賀県甲賀市のゆるキャラ「にんじゃえもん」という錚々(そうそう)たるメンバーが織り成すはらはらドキドキのサーカスパフォーマンスです

もちろん、これは見るっきゃないと4Fエスカ広場にて時間よりだいぶ前に集合して待機しておりました。

15分前にはもうこども用のいすはほとんど満席で、立ち見の人だかりも。


運び込まれた大道具を目にしながらワクワクがとまらないこどもたち(と私。)

時間になり、待ってましたのイベントスタート


まずは忍者キッズたちのダンスパフォーマンスからです。


踊りもとてもダイナミックで元気いっぱい。しかも音楽もちゃんと《忍者》で、まきびしや手裏剣といった言葉が出てきてましたよ

そして音楽に合わせながら、風船をひねり…バルーンアートの忍者もお目見え


続きましてはジャグリングのパフォーマンス。

まずは中国ゴマのディアボロ。春休みにサーカスで見た我が子たち、「これ知ってる」と大興奮。

クラブ・パフォーマンスでは、2人で投げあう姿が息ピッタリでした。


最初に3本から始まって、本数が増えるたびに「おお~」と驚いていたのですが、最終的に9本まで増えて、


目で追いながら訳が分からなくなってしまいましたすごい

いすを片手に登場した忍者さんは、


いすをバンバン積み上げていき…、


最終的には、こんなアクロバットなことに


個人的に、4・5つ目のいすが、そうきたか…という位置で衝撃でした。

そして、時間を追うごとににぎやかになっていく広場の人垣の向こうから、まーるいシルエットが登場


にんじゃえもん、きもの姿のあでやかなお姉さんにエスコートされてステージ入りです。


この後はにんじゃえもんが主役かなと思いきや、こちらの付き添いのお姉さんがただ者ではなかったのです。

ミス滋賀県かしら?と思っていたのは10秒前まで。おもむろにきものを脱ぎ…、


トウッという掛け声が心の中で聞こえた気がしました。


目の前でしばし繰り広げられるポールダンスの世界。重力を感じさせない身体の動きがとても綺麗で、魅入ってしまいました。

肉体美という言葉がまさにピッタリ


微笑みたたずむにんじゃえもんとのコントラスト。静と動の空間でした。

最後に出演したみなさんで「にんにん♪」決めポーズ(写真左上あたりの、白い壁に黒い忍者はバルーンアートです


そしてイベントの後は、にんじゃえもんとの記念撮影タイム。

息子たっての希望で、我が子たちも一緒に撮ってもらいました


最近理詰めでおマセになってきた息子も「にんじゃえもんかわいい~」とテンション高め。まだまだかわいいところがあるもんです。

きょうのイベントですてきな忍者さんたちを見て、一生懸命何かに打ち込んでいる姿はとても生き生きしているなとまぶしく感じました。

我が家のこどもたちも、一つでいいから真剣になれるものを見つけてほしいな…と思う親心です

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ