モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > サンデーショータイムごっこ

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

サンデーショータイムごっこ

2014.1.24 更新

こんにちは、田宮みくです。

きょうは神戸に戻るパパを見送る前に、長女のお友だちの誕生日プレゼントを探しにモザイクモールに立ち寄りました。

休日、モザイクモールでは色々なイベントが開催されていて、私たちが訪れた日も何やら人だかりが。


こんなに人が集まっているなんて、やじうま根性の私は気になって仕方がないのでチェック

“CIRQUE du CHANOIR(シルク・ド・シャノワール) 黒猫サーカス団”というイベントが始まるみたいです。
小さいお子さんも多かったので、長女と次女もイベントをみることにしました。

まずは白いドレスを着たお姉さん(メリコさんというお名前だそうです)がリボンで踊ります。


長女と次女、うっとり~
帰ったら割り箸とリボンで真似するね、きっと。

そして、“桔梗ブラザーズ”。


息もピッタリです。

長女と次女、まばたきも忘れ、口を閉じるのも忘れ、次々出てくる技を一生懸命みていました。


華麗な技と桔梗ブラザーズの息のあった安定感のあるパフォーマンスに、会場のお客さんたちもうっとり。

我が家の暴れん坊の次女もここまではおとなしく座っていたのですが・・・。

最初に登場した優しそうなお姉さんが、突然猫になりきっていく姿にびっくりして、私のところに抱きついてきました。


あまりのリアルな黒猫になっていく姿は、他のお子さんもお母さんを探して席を立ち上がるほど。

そしてとうとう、ジャーン


黒猫は黒猫でも、女王黒猫にみえるのは私だけでしょうか。

ここから圧巻の黒猫様のポールを使った見事な演技が始まります。


いや、誰もやれとは言ってないのですが、もし自分があの格好をしたら、


絶対すぐに頭直撃で落ちるな~、とか。まっ、その前にまず私はポールを登れないですね。

どこの筋肉を使えば、そこで決めポーズが出来るのかとか。


本当にスゴ技でしたよ。


気がつけば、上の階にもたくさんのお客さんがズラーっと。


上からでも楽しめるからか、大勢いらっしゃいました。

最後に皆さんと記念撮影。
私が長女に、

「ほら!猫のポーズだよっ!!一緒にやろうね。」

と言ったのに、


長女、まさかの裏切りピース。

次女もお誘いしたのですが、なぜか記念撮影は拒否。

でも強烈な影響を受けたようで、その後ベンチをポールに見立てて、黒猫様の真似っこ。
(次女の黒猫様ポーズは上から5枚目の写真参照。)


歩いていても、


エスカレーターでも。


“カッ!!”と意味不明なかけ声で威嚇して来ます。
(実物はそんなかけ声ありませんでした。)

ちなみに帰ってからも。


いい加減うんざりしている長女相手に、黒猫様のポールの真似は延々と続くのでした。 なりきっている顔をお見せ出来ないのが、残念!!カッ!!

また、次女が刺激を受けるようなイベントが盛りだくさんのモザイクモールに、足を運びたいと思います。

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ