モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > 我が家のピアノ活用法

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

我が家のピアノ活用法

2013.7.24 更新

こんにちは、田宮みくです。

きょうは以前モザイクモール3階“島村楽器”で購入したピアノ(その時の記事はこちら)が、現在我が家でどのように使われているのかご紹介します。

購入して半年になりますが、長女と次女が毎日使っているピアノ。
主に幼稚園ごっこに使用されています。

とある日、また幼稚園ごっこが始まりました


長女はピアノが弾けないので音楽がなる本をならして、適当にピアノを弾き、先生になりきるというパターン。

童謡の歌の本なので、園児役の次女もすべて歌えます。

ちなみにピアノにはもともとたくさんのアニメや童謡、その他色々なジャンルの曲が収録されていて、その曲に合わせて幼稚園ごっこで体操やダンスをする日もあります。

ピアノにはマイクもついていたので、こちらの活用法もご紹介したいと思います。

とある日、次女が赤白帽子をかぶって、また幼稚園ごっこを始めました。


奥でパパが布団を引っ張り出して、昼寝していてもおかまいなし。

そこに長女がやって来て、


幼稚園で毎月あるお誕生日会が始まったようです。

長女と次女の幼稚園では体育館でお誕生日の子が舞台にあがり、マイクを使って1人ずつ質問タイムがあります。


ママはお弁当にチョコなんて入れたことありませんけど・・・。



幼稚園の先生になりきる長女としょんぼりした演技をする次女がおもしろいのですが、ここで私が笑うと“なりきり幼稚園ごっこ”が終了していしまうのでガマン、ガマン

長女、

「さあ、次のお友だちだよ~。」


まさかの昼寝中のパパに質問タイムです。
もちろん熟睡中なので答えないパパに対して、


なんて、言いながら幼稚園ごっこは盛り上がるのでした。

以上、ちょっと他のおうちとは違った、我が家のピアノ活用法のご紹介でした。

ちなみにたっぷり昼寝をしたパパは、こどもたちが寝静まった後に、付属品のヘッドホンを使ってピアノを弾きます。


ピアノを買った当初は“長女とピアノがしたい”という願いだったはずなのに、現実は独奏の毎日だと思うと泣けてくるお話なのでした

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ