モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > お弁当用に手作り冷凍食品♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

お弁当用に手作り冷凍食品♪

2021.4.20 更新

こんにちは西藤蒼です

最近の私の日課に「お弁当作りが加わりました

以前のブログで紹介したお弁当作りの本を参考に、最近は毎朝パパのお弁当作りです

まずはごはんから(これでごはん茶碗一杯半くらい、たっぷり入ります


次にごはんの上に、この日は海苔と明太子を乗せ、仕切りに大葉を


メインの焼鮭を入れ…


お漬物や昨夜のサラダの残りを入れ…




すき間に卵焼きやミニトマトを入れて完成


最近気づいたのですが、私はなんだかんだこのおかずを詰める作業が大好きなのです

こどもたちの幼稚園時代のお弁当も、喜びそうなおかずを詰めて、毎日からっぽで持って帰ってきてくれたお弁当箱を洗うことにも、喜びを感じていたなぁ…

幼稚園児のお弁当に比べて、パパの大人のものはサイズも大きく、おかずもたくさん必要ですが、逆にそれで、毎朝お弁当を詰め終わったときに小さな達成感があり、自分の作品のように思えるのです

そしてお弁当に詰めるおかずは、朝にバタバタしないように、休日にまとめて大量に作って、冷凍保存しています




ブロッコリーの煮びたしや肉巻きなどは、個体なのでそのまま冷凍して、ひとつずつ取り出せますが




このように、エビチリなどは、小分けにして冷凍するようにしています


そして、色々なお弁当おかずの冷凍保存方法を、インターネットなどで調べていたところ、小分け保存には製氷機が使えるとのこと

さっそくモザイクモール港北2階のセリアで、こちらの少し大きめの製氷機を購入


確かに小分け冷凍に、サイズもぴったりでした


蓋もついているので、助かります


このようにお弁当のおかずを休日に用意しておくと、平日の朝はただ解凍して詰めるだけ最近は手際もよくなり、5分ほどで詰め終えるようになりましたよ

そして毎朝、自分のモチベーションを上げるために、写真を撮り続けている私

スミマセンここに載せさせてくださ~~~い我が作品たちです






そしてこどもたちの春休みには、こどもの分も一緒に用意する日も増えました


またある日には、「一度自分も食べてみたいと、私を含めた家族全員のお弁当を用意(さすがにこの量を作るのは、朝からなかなかの労働でした


この日はパパも在宅で、なぜか家族4人で家でお弁当を食べるという、不思議な光景に(笑)

でも、みんなから「揚げ物には、ソースはかけないで入れてほしい」など意見ももらい、私も自分で食べてみることにより「味の濃いおかずが多い中、さっぱりなお漬物やピクルスやプチトマトなどは、必須だななど、勉強になりました

コスパや栄養面を考えても、よいことだらけのお弁当ライフ、今後も研究しながら、続けていこうと思います