モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > お花見弁当に挑戦!!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

お花見弁当に挑戦!!

2017.4.25 更新

こんにちは、上島凜です

最近はすっかり暖かくなりましたね4月初めは、寒かったり、週末によく雨が降ったりと、あまりお天気には恵まれませんでしたが、今年はお花見には行かれましたか?

我が家はお弁当を持って、近くの公園でお花見をする予定だったのですが、その日はあいにくの雨だったので、予定を変更して、お家でお花見弁当のランチをして楽しみました

インターネットなどで色々と調べてみたのですが、今年は、お花見弁当によさそうな「桜の花びらのキッシュ」と「お花見いなり」に挑戦してみました

まずは、「桜の花びらのキッシュ」の作り方からご紹介しますね

材料 

・桜の花びらの塩漬け 16個くらい
・ブロッコリー 適量
・生クリーム 100グラム
・卵 3個
・ピザ用チーズ 40グラム
・冷凍パイシート 1~2枚

このような感じです


作り方

冷凍パイシートを18センチのタルト型に敷きこむ。


底にフォークで穴を空けてから、冷蔵庫で10分ほど休ませる。


水をはったボウルに桜の花びらの塩漬けを入れ、塩を洗い流す。(2~3回)


ちなみに、こちらの桜の花びらの塩漬けは、地下1階の阪急グルメマーケットで発見しました


桜の花びらの塩漬けを使ったお料理をするのは、初めてです

形のよい桜の花びらを8個取っておき、残りはみじん切りにする。


ブロッコリーは小房に分けて、ゆでておく。

桜の花びらのみじん切り、ブロッコリーと、残りの材料も全部混ぜ合わせる。


を型に流し込み、桜の花びらを飾る。


180℃で35分焼いて、ホカホカのキッシュの出来上がり(焼き上がったら、すぐに型から外してくださいね


うわ~、すごーくおいしそうなかなかよく出来たんじゃないかと思います

続いては、「お花見いなり

材料

・いなりあげ
・五目ちらしの素
・桜でんぶ
・錦糸玉子
・魚肉ソーセージ
(量は、人数などに合わせて、適量。)

材料は、こんな感じです


作り方

花びらの形の型で、魚肉ソーセージをくり抜く。


こんなかわいい花びらの形に


ご飯にすし酢を入れ、混ぜたら、五目ちらしの具も混ぜる。


いなりあげの口を少し内側に折り、ご飯を詰める。


桜でんぶや錦糸玉子をのせ、花びら型の魚肉ソーセージを飾って、完成

さっそく、お弁当箱に詰めてみました


いなりあげも五目ちらしの素も、市販のものを使ったので、とても簡単にお花見っぽい、いなりが出来ました

他にも生ハムサラダ、からあげ、タコさんウインナーなどをお弁当箱に盛り付け、このようなお花見弁当が完成です


おうちランチの始まりで~す


お花見弁当に合いそうなビールも、ちゃんと用意しておきました


まずはみんなで乾杯~


キッシュですが、桜の花びらの塩味が程よくきいて、とってもおいしかったですみんな、「おいしい」と言ってくれましたいなりもビールも最高です

おうちで食べても、それなりに雰囲気が出ますねー


とっても楽しいランチになりました

晴れた日には、桜の花も見に行きましたよ


家の近くの桜が、満開になっていました桜って、本当に綺麗ですよね毎年、心が癒やされています

今はもうすっかり散ってしまいましたが、来年はぜひ、お弁当を持って、公園などにお花見に行きたいなと思っています

それでは以上、上島凜でした


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ