モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > 旬は6月!タコを使った料理を知りたい!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

旬は6月!タコを使った料理を知りたい!

2016.6.14 更新

こんにちは。谷川さやです。

6月に入り、関東地方でもいよいよ梅雨入りしましたねジメジメして不快指数が高くなるこの時期。なるべく旬の食材を使った食事を摂って、体調管理に努めたいと思っています

今が旬の食材を調べてみたところ、お魚では「タコ」があるのですねー


スーパーでは通年蒸しダコが出回っているので、旬をあまり意識したことがありませんでした

タコに豊富に含まれているタウリンという栄養素は、疲労回復の効果が期待出来るそうで、夏バテ予防にぴったりの食材なのだとか!この時期が旬と言われる理由が、ちゃーんとあるのですね

さて、タコが大好きな我が家の食卓では、こちらのメニューが定番です。


そう、タコ飯です!

白だし、昆布、千切り生姜を加えて炊飯器のスイッチを入れるだけ炊き上がったら、三つ葉を乗せていただきます。タコのうまみがご飯に染み込んでいて、おいしいんですよね~いつも、3膳ぐらい食べたくなります(笑)。

それから、お酒のおつまみとしてよく作るのが、こちら


ぶつ切りタコに、岩塩とネギの小口切りをかけ、オリーブオイルでざっくりと和えたものです。

このレシピ、大好きなフードスタイリストの方のレシピ本で紹介されていたのですが、超簡単で超美味です。ビールや白ワインによく合いますよ~

…と、我が家に登場するタコ料理は、この二つだけですバリエーションすくなっ

他にどんなメニューがあるのかな?と思い、今回調べて作ってみました。

まずは、変わり種から

タコ焼き器がなくても作れるタコ焼き、その名も「カクタコ」です(笑)。


これ、昨年あたりから某レシピサイトで話題になっていたのですね。知らなかった

ご覧の通り、卵焼き用のフライパンを使って作るんですね。水と卵で溶いたタコ焼き用の粉をフライパンに流し入れ、紅ショウガ、ネギ、手前にタコを入れます。

火が通り裏面が固まってきたら、卵焼きを作る要領で向こう側から手前に、一~二つ折りにして巻きます。


最後に、ソースとかつお節、青のりをかけたら完成です

…当然、味はタコ焼きです。おいしいです。でも、やっぱりタコ焼きは丸い方がいいな…というのが率直な感想でしたでも、子どもは「変なタコ焼き~」と大喜びでしたよ。

さて次は、「油で揚げないタコの唐揚げ」なるメニューにチャレンジしてみました

まずは、ぶつ切りにしたタコを、醤油、すりおろし生姜、お酒に5分ほど漬けておきます。

次に、タコの水分をキッチンペーパーにしっかり吸収させ(ベチャベチャにならないための重要ポイント)、


片栗粉をまぶします。

そして、大さじ2杯のオリーブオイルで、じっくり焼き上げます。


このとき、衣がはがれないよう、なるべくタコを動かさないことが大切です

両面にこんがりと焼き色がついたら、完成です


少ない油で焼き上げるので、揚げ物よりはヘルシーなのかもしれませんねレモンをしぼって、おいしくいただきました

ただただビールが恋しくなってしまうだけの、居酒屋メニューのようなレシピに挑戦してしまいましたでもとにかくタコはこの時期がおいしいということです

みなさんも、旬の食材をたくさん摂って、梅雨のこの時期を元気に過ごしてくださいね

以上、谷川さやでした。

過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ