モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > パパの楽しみ > パパも自分の服を衣替え!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
パパの楽しみ

パパも自分の服を衣替え!

2019.10.10 更新

こんにちは、上島凜です

最近は朝や夕方がだいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑い日も多いですねなので、半袖もまだ活躍中ですが、そろそろ我が家も衣替えをすることにしました

まず、「衣替えのポイント」について調べたのですが、やはり衣替えの時期は、季節の変わり目となる9月の終わり~10月初めにかけてすることが多いようです

また、「整理するときのポイント」ですが

まずは捨てる

これはまだ使うかもな~なんて思って、結局全然使っていないお洋服ってありますよねそのようなものは、思い切って捨ててしまったほうがよいようですね

季節ごとに分ける

・春夏の薄手服
・真夏の服
・秋冬の薄手服
・秋冬の厚手服
・1年中着る服

などと分けたり、春夏物、秋冬物など大まかに分けたりと、自分が使いやすいように分けてオッケーだそうです

収納ケースは目的に合わせる

1年分のお洋服をすっきりと収納するには、収納ケースの選択は重要だそう

我が家は、ちょうどこのようなケースに入れて収納していたのですが、これは正解だったようです


ちなみに、この前モザイクモール港北2階のセリアに行ったら、このような収納ケースが色々とありましたよ


最後にラベルを貼って、どこに何が入っているのかわかるようにする。

とのことです

我が家にはもともと、このような作り付けの大容量の収納棚があるのですが、お洋服以外にもアクセサリー、本、アルバムなど、色んなものがごちゃごちゃに収納されています




なので、近いうちにもっと使いやすく整理整頓したいと思っているのですが、まずはお洋服の衣替えと整理整頓から始めることにしました

でも自分の服はわかるのだけど、パパの服ってどれがいるもので、どれがいらないものなのかよくわからないので、勝手に捨てるわけにもいかず、パパのものはパパにやってもらうことに

まずは、の捨てるからやっております


夏物の捨てるものは、こちらだそうです


そして、モザイクモール港北地下1階のハックドラッグで購入した、こちらの衣装ケース用の消臭・防虫剤を入れて…


パパの夏物は、このように収納出来ました


以前よりすっきりとしました

最後に何が入っているのかを書いて貼ったら、完成です


ついでに私もパパと一緒に、自分の衣替えをすることにしました

ケースの中を見てみたら、全然使っていないお洋服もいっぱいで、結局捨てるものがこんなに出てきました


洗濯して、まだ使えるものはこちら


衣装ケースに収納する場合は、服が傷まないように、洗濯してから収納したほうがよいそうです

そして、まだ暑い日もあるので、私は「夏物と薄手の秋物」を、一番取り出しやすい位置のケースに入れました


パパと同じように、何を入れてあるのかを書いて完成です


次は、パジャマのケースを整理することに

パパのものも私のものも、一緒に入れてしまっています


いらないものは捨て、私のものは私のもので


パパのものはパパのもので分けて入れると、何が入っているのかわかりやすく、取り出しやすくなりました


衣替えをした後は、久しぶりの鍋に、大好物のビールで大満足のパパ


厚手のセーター類など、まだまだやることはありますが、これからも少しずつ衣替えと整理整頓をしていきたいです

以上、上島凜でした


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ