モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > パパの楽しみ > パパが作る!ホットプレートご飯♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
パパの楽しみ

パパが作る!ホットプレートご飯♪

2019.5.9 更新

こんにちは、上島凜です

いよいよ令和が始まりましたねまた10日間の長かったゴールデンウイークも終わりましたが、皆様はゴールデンウイークは楽しまれましたか?我が家は、パパが毎年仕事なので、娘と一緒にホテルのプールやコンサートやスケートのショーに行ったりしました

ところで、我が家では焼肉などなど、たまにホットプレートを使ったお料理を楽しむのですが、先日パパが焼そばを作ってくれて、それがみんなに大好評だったんです


そこでパパもやる気になり、今回はもうワングレードアップしたものを作りたいと、広島風お好み焼を作ってくれることになりました

実はパパ、広島出身で、作るところをお店で見たり、こどもの頃にお母さんから作ってもらったことがあったりと、大体の作り方は分かるのですが、まだ一度も作ったことはないとのこと広島風お好み焼って、かなり難しそうなイメージがあるのですが、果たしてパパは大丈夫でしょうか

「試しに作ってみるか~」ということでまずは、モザイクモール港北地下1階のそうてつローゼンへお買物に


パパ、真剣に食材を選んでいますね


お好み焼のソースや粉など、こんなにたくさんそろっているコーナーもありました


鰹節や青のりを探していたら、こんなセットを発見


こちらには、広島風お好み焼に必要な、いか天・天かす・鰹節・青のりが入っていて、とっても助かるセットです

そして、広島風お好み焼といえば、焼そば(又はうどん)を入れるのが特徴ですよね


お買物が終わったら、お家で初チャレンジです

パパ、キャベツの千切り、頑張っております


ジャジャーン全部の材料が準備出来ました


さっそくパパが作りまーす

まずは、お好み焼粉を水で溶いた生地を、クレープのように、薄く伸ばします




その上に、鰹節・キャベツ・天かす・いか天・もやし・豚肉の順番でのせます




ここまでは順調ですね

次に裏返します


第一の難関ですが、パパ上手に出来ました

そしたら、作ったものを隅のほうに寄せて、今度は焼そばの登場で~す

水を少し加えてほぐし、ソースをかけて、炒めます。




今度は第二の難関

焼そばの上に、隅に寄せていたものをのせます


パパ、またまた大成功初めてなのに、いい感じですでも、これで終わりではないですよ~

今度は卵をわり、すぐに軽くかき混ぜます。




そしたら、また先ほどのものを上にのせて…


そして最後に裏返して、これで完成


たくさんの工程がありましたが、無事に仕上がりました

あとは自分の好みで、ソースをかけたり、青のりを振りかけたりします


とってもおいしそう

実際に食べてみたら、お店のお好み焼とそんなに変わらないというくらい、本当においしかったです


娘は、好き嫌いがあるので、今回も焼そばでしたが、すごくおいしかったようで、残さず食べました


大成功のお好み焼に、すごーく満足気なパパ


「これだったら、また今度も作りたい」と喜んでいたパパでした私もぜひまた食べたいです

以上、上島凜でした



過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ