モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > パパの楽しみ > パパが作る!男のクリスマスのメシ!!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
パパの楽しみ

パパが作る!男のクリスマスのメシ!!

2018.12.18 更新

こんにちは、上島凜です

とうとう本格的な冬がやって来ましたね

ところで、街はすっかりクリスマスツリーやイルミネーションで華やかになり、クリスマスの訪れを感じます皆様は、クリスマスはどのように過ごされますか?

我が家は、今年はクリスマス時期が忙しいので、ちょっと早めにクリスマスのパーティーをお家でしましたそして、今年はなんとパパがクリスマスのごはんを作ってくれましたよ

題して、「パパが作る男のクリスマスのメシ」の様子をご紹介しまーす

パパセレクトで、ローストビーフとパエリアを作ることになりました豪快な男の料理にもってこいですねまずは、モザイクモール港北地下1階のそうてつローゼンに家族みんなでお買物に行って来ました

ローストビーフ用の牛もも塊肉、ありました


それから、フライパンで簡単に作れるというパエリアの素も発見


お惣菜コーナーでチキンも買って


スパークリングも選びました


材料もそろったところで、ほぼごはんを作ったことのないパパの料理が始まりました~


まずはローストビーフから作ります

お肉にフォークを刺していきます。(お肉を柔らかくするため


塩コショウとチューブのショウガとニンニク(チューブはどちらも、お肉250グラムに1センチほど)をすりこみます。


パパ、ちょっとぎこちない手つきですが、頑張っています


そして、フライパンで焼き色をつけます。


お肉をアルミホイルで包み、180度のオーブンで、6~8分焼きます。


オーブンから出して、そのまま15分ほどおきます。


15分が経ちました


アルミホイルを開けると、こんなにおいしそうに出来上がっていました

そして切りま~す

ここで、「男のメシ」の極意(1)分厚く切る


やはり男は豪快に切らなきゃね~

最後に、盛りつけます

またここで、「男のメシ」の極意(2)盛りつけにこだわらない


うん、雑な盛りつけですね~でもこの雑さが逆においしそうで、GOODです

お次はパエリア鶏肉とシーフードミックスのパエリアを作ることに

まずは、お米を研いで、水分をよくきっておきます。


鶏肉を切ります


パパ、意外と丁寧ですなんだか私のほうが男のメシに向いているかも

鶏肉とシーフードミックス、お米をフライパンで炒めたら、水を加えます。


そこにパエリアの素を加えて、15分ほど煮込みます。


15分が経ちました


こちらもおいしそうに仕上がっていましたよ~

盛りつけも男らしく、適当に


ボリュームもありますね~

わーい、料理が出来たので、パーティーの始まりです

パパが男のメシを作ってくれたので、テーブルクロスも黒にしたり、飾りもシックな感じにしてみたり、男っぽい演出をしてみましたよ


こちらはすべて、モザイクモール港北2階のセリアでそろえました

料理などを並べます




スパークリングもバッチリ用意


ちょっと早いけど、メリークリスマス乾杯でーす


パパが作ってくれたローストビーフもパエリアも、どちらもすごくおいしかったです


娘も、気に入ったようで、たくさん食べていました


というわけで、パパが作るクリスマスの男のメシ、大成功でしたちょっといつもとは違う雰囲気にするだけで、新鮮な感じがして、楽しめましたよ

皆様も、クリスマスを楽しんでくださいね

以上、上島凜でした



このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ