モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 暮らしエンジョイ > 1日だけのハンドメードマルシェ~ノエルのしたく展~に行って来ました!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
暮らしエンジョイ

1日だけのハンドメードマルシェ~ノエルのしたく展~に行って来ました!

2017.12.5 更新

こんにちは、上島凜です

いよいよ寒さも本格的になってきましたねそして、気がつけば、もう少しでクリスマス我が家では、ようやくクリスマスツリーを出したところです

最近は、夜になると街のイルミネーションも、とてもキレイに輝いていますよね

さて先日は、モザイクモール港北・都筑阪急を訪れたところ、モザイクモール港北 1階ヒビヤカダンスタイル横のスペースにて、1日だけのハンドメードマルシェ「ノエルのしたく展」というイベントをやっていました


「ノエルのしたく展」とは、クリスマスの贈り物や準備によさそうな、ハンドメードの作家さんたちの作品が多数出展されたり、ワークショップもあったりという、1日限定のイベントのことです

行ってみると、すでにたくさんの人でにぎわっていましたよ


ハンドメードのアクセサリーやバッグ、皮小物、お洋服など、色々とあり、見ているだけで楽しくなってきました

クリスマスも近いし、何か素敵なものはないかな~と探してみると、クリスマスの定番リースもいくつかありました




今年はファーかごバッグが流行っていますが、こちらは、シックなブラックのファーに、ゴールドの飾りがついており、クリスマスにも合いそうなデザインです


とってもかわいいミニチュアの靴のブローチも発見


また、カフェからの出展もあり、米粉のマフィンなどなど、すごくおいしそうです


こちらは針刺しに鍋つかみ


ハンドメードの温かみがあって、かわいいです


リネンのお洋服や、バッグもありました


それから、ワークショップもいくつかやっていましたよ

このようなガラスを使った、クリスマス飾りのワークショップがありました素敵です


そして私が今回とくに気になったのは、a piece of dream*さんの多肉植物のアレンジのワークショップです

多肉植物って、ぷっくらとしていて、なんだか、かわいいですよねそして育てやすいと以前に聞いたことがあり、あまり植物を育てるのが得意でない私でも、多肉植物は育てられるかなとも思い、ワークショップに参加してみました

さっそく作っていきますよ~

バスケットに石を敷き詰めて、その上に土を入れます。




こちらは今回使う多肉植物です


色んな種類の多肉植物があるんですね~

まずは、中ぐらいの大きさのものから、端から敷き詰めていきます。


隣に大きなものを入れると、支えとなって、固定しやすいそうです

多肉を入れて、土で固定する作業を繰り返していくと、このように多肉でいっぱいになりました


作っている途中に、先生から色々とお話を伺ったのですが、多肉植物は、紅葉したり、花が咲いたりするものもあるのだそうです面白いですねクリスマス時期だけではなく、年中楽しめそうです

多肉を詰め終わったら、残った部分に土を敷き詰めて、高さを他の部分と同じくらいにします。


そして、キャンドルホルダーを入れ、隙間に今度は赤い実や、多肉の白いお花などを入れて、飾ります


色が入ると、ぐっと素敵になりますね

実は、赤い実は、先生が摘みに行かれたのだそうです昔から植物が大好きで、好きなお花などを摘んできて、それをアクセサリーにされたりもしているそうですよ

最後に、チョークで私はMerry Christmasと書き、バスケットの後ろのほうに立てかけて、完成です




多肉植物のアレンジは初めてでしたが、こんな素敵な作品が出来上がりました

こちらは、参加されていたみなさんの、作品です


自由にアレンジしてよいので、それぞれに個性がでています初めての多肉植物のアレンジは、とっても楽しかったです

1日だけのハンドメードマルシェでは、温かみのある素敵なものに出会え、心まで温かくなりましたこれからまた、クリスマスに向けて、おうちの飾りつけなどもしていこうと思っています


このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ