モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 毎日少しの美顔トレーニングで、エイジングケアを!!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

毎日少しの美顔トレーニングで、エイジングケアを!!

2019.4.23 更新

こんにちは、上島凜です

さっそくですが、以前「美顔ボイトレレッスン」というものに行って来ました実は少し前から、年齢からくる顔の左右の歪みや頬のたるみなどが気になり始めていたんです

そんなときに、表情筋を使って歌うことにより、頬のたるみやシワやほうれい線を改善出来、発声までよくなるというレッスンがあることを知りました私は、娘の習い事の合間に、たまに1人カラオケに行くくらい、歌も大好きなので、これは一石二鳥だと、受けてみましたよ

レッスンでは、まずどこから声を出すのかなどをくわしく説明していただき、今まで自分が思ってた発声方法は全然違っていたことがわかり、目からウロコでした

そのような説明のあとには、実践練習もありました

ちゃんと顔のBefore・Afterの写真まで撮っていただきましたよ


少し見づらいのですが、左がBeforeで、右がAfterの写真です口角が上がり、確かにリフトアップしてる~と感動しました

以来、習ってきた美顔ボイトレを毎日少しの時間でやっているので、そちらをご紹介しますおかしな顔がたくさん登場しますが、しばしお付き合いください!(笑)

上唇を鼻に近付けて、「う」の口をし、縦に開きます。


その形を保ったまま、ゆっくりと右→下→左→もとの位置と動かします。(逆も行います。)


口角を上げて、常に上の歯が見えるように笑います。(口角が上がらない場合は、手で引き上げてOK


目をおもいっきり開いて、額にシワがよらない程度に眉も引き上げます。


この状態で歌いますこれで終わりです

ところで、「口を大きく開けて歌いましょう!」とよく言われますが、口は大きく開けない方がよいそうです目や鼻の奥で声を響かせることが重要なんだそうです

この状態を保つのが難しい場合は、顎をおさえて、口が開かないようにします。


また、鏡を見ながら、ちゃんと出来ているかを確認しながら歌うといいですよ


他にも色々なトレーニングを習ったのですが、毎日そんなに時間がないので、私はこれらの練習のみをやっています

それから、歌はあまり好きではないという方のために、もう1つ、歌は使わない美顔トレーニングもご紹介しますね

「あいうえお」の口をはっきりとします。声に出してもOKです。


こちらは、頬のたるみ・ほうれい線に効くそうです

目線だけを360度ゆっくりと回します。


こちらは、目の下のたるみに効くそうです

舌を口の中で上→右→下→左と回します。(逆方向も


このときゆっくりと首も一緒に回すとよりよいそうですこちらは、小顔や、フェイスラインに効くそうです

最後は、四つん這いになり、タオルを床にひいて、額をグリグリとおしつけます。


いったい何をやっているんだという感じですが、こちらは、おでこのシワやたるみに効くそうですよ

そして、これらの美顔トレーニングをして、どうなったかといいますと

Beforeがこちらで、左右の顔の歪みから、目の大きさが左右で違うのがわかりますか


私は、どうしても左目の方が小さくなってしまいます

で、Afterがこちら


顔の歪みがだいぶ改善され、左右の目の大きさが同じくらいになったように思います

また、モザイクモール港北2階のブックファーストには、美顔トレーニングの本が色々とありましたよ




私が習いに行った「美顔ボイトレ」の先生の本もありました


もう1ヶ月ほど毎日美顔ボイトレをやっているのですが、頬のたるみもだいぶ改善されてきました皆様も気になるところがありましたら、ぜひ試してみてくださいね



過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ