モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > 自分磨き > 旅行に便利なポーチを探しに行ってきました!

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
自分磨き

旅行に便利なポーチを探しに行ってきました!

2017.8.3 更新

こんにちは。谷川さやです。

夏休みに入りましたねー我が家は先日、関西方面へ旅行に行って来ました甲子園球場で野球観戦を楽しんだり、大阪グルメを堪能したりと、たっぷり楽しむことが出来ました

さて、突然ですが…こちらの写真の赤い筒状の物、何だか分かりますか?


赤い物はストロー。そして、中から出ている液体はメークオフオイルです。

じつはこれ、「ストローで小分け容器を作る」という旅行に便利なライフハック術どうやら今、巷で流行っているようで、私もネットで情報を見つけて真似してみました。

今回の旅行で、こんな風にコンパクトにメークオフオイルを持参することが出来たので、作り方を紹介したいと思います


まずは、太めのストローを使いやすい長さにカットして


温めたヘアアイロンで片方の切り口をはさみ、5~10秒ぐらい時間を置きます。


※こちらの工程を行う際には、ヤケドに注意してください。また、直にはさむとストローが溶けてしまうので、必ずティッシュペーパーやキッチンペーパーの上からアイロンをあてるようにしてください。


すると、このようにアイロンの熱によって切り口が密封されます。


次に、もう片方の切り口にメークオフオイル(化粧水を入れても良さそう!)をストローの長さの半分くらい入れます。


ストローの長さいっぱいの量を入れると漏れてしまうので、半分に抑えるのがポイント

最後に、もう一度アイロンをあてて、メークオフオイルを入れた方の切り口を密封したら完成です

…さてさて、今回の旅行では、このライフハック術を試してみたくて、メーク落としだけはコンパクトに持参したのですが、化粧水や乳液、ヘアケアグッズなどは、ビニール袋に入れ持ち込むという大ざっぱさ…

毎月の出張で、ポーチ使いに慣れている夫から、「スーパー銭湯にもよく行くのだし、ちゃんとした旅行用のポーチを買ったら?」と呆れた口調で言われたので、先日、都筑阪急・モザイクモール港北で探してみました

「持ち運びしやすそう」と感じたのは、アウトドア用品を扱う「A&Fカントリー」(3F)にあったこちらのポーチ。


アメリカの「Eagle Creek」というトラベルアクセサリー専門のブランドの商品で、収納力は抜群なのに空気みたいに軽いんです

人気商品とのことで、お店には様々なサイズの「Eagle Creek」のポーチが取りそろえられていました。


お値段も手ごろだったので、私も近々ゲットしたいと思っています

100円ショップの「セリア」(3F)では、洗濯ネットの要領で使えるトラベル衣装ケースを発見


あまりに便利そうなので、すぐに買ってしまいました。

英国発のブランド「ローラ アシュレイ」(2F)も、ポーチ類がものすごく充実していて驚きでした


すてきな花柄がプリントされたポーチがたーくさん並んでいました


ポーチ選びもかわいさを重視するなら、個人的におすすめしたいお店です

最後に、スーパー銭湯によく行く私が買うべきポーチ「ルートート」(1F)で発見しました


商品のタグに書いてあるのは「温泉、プールで使えるルートート」


収納力もあって、化粧水やシャンプーなどもきちんと立てて入れられて、浴場にそのまま持って入れるし、これはもう買うしかなさそうです


旅行に便利なポーチって、たくさんあるのですねこれからは旅行を快適に楽しむために、便利なトラベルグッズに注目していきたいと思います

以上、谷川さやでした。