モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > 暑くなる前に!お弁当の食中毒対策グッズを探しに♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

暑くなる前に!お弁当の食中毒対策グッズを探しに♪

2018.6.12 更新

こんにちは、高橋ゆりです。

梅雨入りし、ジメジメした季節がやってきましたねこれから気温が高くなり、気を付けなければいけないのが、食中毒ですよね

我が家のこども達は、野球をやっているため、暑い日にグラウンドにお弁当を持っていきますふだんから気を付けていますが、とくにこれからの季節は、食中毒対策は必須

今回は、お弁当を作る母の気分も上がる、かわいい食中毒対策グッズを探しに行ってきましたよ

まずは、モザイクモール港北4Fハピンズ


こんなにかわいい保冷剤を発見


菌は、気温が10℃を越えたあたりから徐々に繁殖し、20℃を越えると一気に増えるそうですしっかり冷まして、低温で保存したいですね

保冷材を入れるスペース
がある、お弁当箱


こちらは、蓋が保冷材の代わりになるお弁当箱


前日の夜に、蓋を冷凍庫の中に入れておくそうですこれなら、「保冷剤を入れるの忘れた!」なんてことにならなくて良いかも

保冷バッグも、種類がこんなにたくさんありました


保冷バッグペットボトルカバーがセットに


夏らしくて素敵なデザインですね

モザイクモール港北2Fの、セリアにやってきました


こちらも、おしゃれな保冷剤がたくさん


紙袋のような生地の、クラフトランチバッグを発見


スタイリッシュでおしゃれ

水分、油分を吸収するおかずカップと、抗菌おかずカップ


おかずは、水分が出る生野菜などで仕切ったりせず、カップに入れましょう食中毒や、いたみ防止には、食品同士がくっつかないようにするのが大事です

吸湿タイプのおにぎりホイル


水分は大敵なので、吸湿タイプなら安心ですね

お弁当に乗せる抗菌シート


銀イオンは雑菌の増殖を抑え、徐々に菌を低減させる効果があるそうですよ

私はいつも、保冷枕の上にお弁当を置いて、冷ましています


蓋に付いた蒸気は、いたむ原因になりますね。

箸の上にお弁当箱を乗せて隙間をあけ、さらにうちわであおぐ!という方法も良いようです


トマトは、よーく洗って、必ずヘタを取ってくださいね切ったりピックに刺したりすると水分が出るので、この時期はやめた方が良さそうです

抗菌シートを乗せてから、蓋をします


おいしく食べてきてくれたら、お弁当箱や水筒の、パッキンも洗いましょうパッキンの隙間は、菌の温床だそうですよ

お弁当箱の隅っこを洗うブラシも、ありましたよ


暑くなるとお弁当作りも、気を遣って大変ですでも市販のグッズの力を借りて、楽しく乗り切りましょうね私も頑張ります

以上、高橋ゆりでした。


このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ