モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > キッズ&ファミリー > トワコロンでオリジナル腕時計やブレスレット作り♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
キッズ&ファミリーライフ

トワコロンでオリジナル腕時計やブレスレット作り♪

2017.11.7 更新

こんにちは、上島凛です

10月の終わりは、雨や台風など、大変なお天気でしたねお天気の影響で、延期になっていた娘の運動会も無事に終わり、ほっとしました

ところで、いつもモザイクモール港北4階のドリームの前を通る度に、トワコロンという、とってもかわいいカラフルなビーズが、気になっていました

こちらです種類も豊富ですよね~


腕時計のパーツまであり、色々なビーズと組合わせて、腕時計を作ったり、ブレスレットを作ったり出来るということで、カラフルでかわいいものが大好きな娘と一緒に、作ってみることにしました

娘を連れて行ってみたら案の定、これもかわいい、あれもかわいい、と大はしゃぎ


実際に、トワコロンを使った作品も飾ってあり、こういうのもいいな~などと、とても参考になります


娘は、腕時計とブレスレットを両方作りたいとのことで、腕時計は白をチョイスしました


そしてお花のビーズで、ベルト部分を作ることに

ブレスレットは星のビーズをチョイス


家に帰ると、「早く作りたい」と、娘はやる気満々まずは腕時計から作ることにしました

腕時計の作り方

先に完成図から考えて、パーツを並べてみます


トワコロンには糸がついているので、それを2重にします。


ビーズの穴に通しにくいようであれば、下の写真のように2重にした部分に、細い糸などを通します。(写真の赤い糸のことです


そして小さなお花を糸に通し、最初に腕時計のパーツの穴に、これをくくりつけます。




ここは少し難しいので、私がやりました

それから、大きな方のお花のパーツを入れていきます。


ここからは娘が頑張りました

だいぶ出来てきています上手に糸に通せていました


お花を全部通したら、また小さなお花を通して、時計のパーツにくくりつけ、最後に2重になっている糸にもう片方の糸を通して、何度か結びます。


余った糸を切って、腕時計の出来上がりです


つけてみましたが、ちょっとお花の数が多すぎたみたいで、ぶかぶかになってしまいました途中で娘の腕に合わせてみたらよかったかな

でも、娘は気に入ったみたいです


また今度、ちょうどいい長さに調節してみようと思います

それから次は、ブレスレット作りです作り方は、腕時計とほぼ同じです

ブレスレットの作り方


まずは、糸に通す順番に並べてみます


糸に通していきます。


全部通したら、何度か結びます。


結び目のところに、接着剤をつけて取れないようにし、余った糸を切って完成です


かわいい星のブレスレットが、出来上がりました作るのも簡単で、かわいいアクセサリーが2つも出来て、大満足の娘でした

また、ドリームでは、色々な1Dayワークショップも開催されています


私たち親子も以前に、UVレジンで作るイヤリングのワークショップに参加しました

型に綺麗な石を入れて、レジン液という液を流しこんで、UVライトで固めると、このようになるんです


他のパーツとも組合わせて、出来上がった私のイヤリングはこちらです


こちらは娘のイヤリングほぼおそろいですね


ワークショップでは、作りたいイヤリングの材料の選び方から作り方まで、丁寧に教えていただけました

2人でつけてみました


とくに、女の子はアクセサリー作りが好きなようで、私たち親子の他にも、親子で一緒に参加されている方がいらっしゃいましたよ

実は、トワコロンのワークショップもあったのですが、その日は大雨で行けず、とても残念でした。またトワコロンのワークショップがあったら、親子で参加してみたいなと思っています

みなさまも、1Dayワークショップに参加されたり、アクセサリー作りなどを楽しんだりしてみては、いかがでしょうか

以上、上島凛でした