モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > こどもの日は手作りレモネードで乾杯♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

こどもの日は手作りレモネードで乾杯♪

2020.5.12 更新

こんにちは佐竹莉佳です

みなさまはどんなゴールデンウイークを過ごされましたか?我が家は、自宅でサッカー、パズル、漫画のまわし読み、家カラオケ、晴れた日は少し散歩などをして過ごしました

そして、5月5日こどもの日も、家で楽しみながら食事がしたいと思い、こどもたちに食べたいものを聞きましたみんなだいたい一致して…刺身!寿司!天ぷらー

長男が、「久しぶりにレモネードが飲みたいな!」と言ったので、モザイクモール港北地下1階そうてつローゼンにて購入した国産レモンを使って、レモネードのシロップを作ることに


長男、初めてのレモネード作りに挑戦です

タンクトップ姿で気合いが入っています


材料は、レモン3個、砂糖(今回は三温糖)、ハチミツです

「レモン切るのむずーい」と、慎重派なため、結構な時間がかかりました

レモン半量を密閉容器に入れたら、砂糖、ハチミツも半量入れて…


「ハチミツが落ちないー」と長男。あらあら、ハチミツはとろとろだからね、がんば

うん、いい感じです


これで、翌日のこどもの日には、レモンから水分が出て、おいしいシロップになっているはず

そして翌日お昼ご飯の後にシロップを水で割って実食


暑かったので氷たっぷりで飲みましょう弟たちからも好評でしたうん、カフェのレモネードみたいでおいしい

夕飯はこどもたちのために、豪華にかわいく用意しました


今年のゴールデンウイークは外出出来ないから、みんなでおいしいものを食べて楽しみます

手巻き寿司で好きなものを巻いて、おなかいっぱい食べてねなす舞茸天ぷらも揚げたてだよ


もちろん乾杯はレモネード夜はこどもたち、炭酸で割っていましたシュワシュワでおいしそう

「こどもの日にかんぱーい


…と、この乾杯何回したかな?乾杯は全員としないと気がすまない末っ子です(笑)

食後のデザートは柏餅です


こどもの日に柏餅を食べる習慣があることを息子たちにも話したのですが、かしわの木は、新芽が育つまで古い葉は落ちないことから、子孫繁栄という縁起をかついだものと言われていますね

健康管理に一層気を使うこの頃…こどもたちの健やかな成長を、端午の節句に改めて願いました




過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ