モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > 夏と秋の食材を両方楽しむ9月のクッキング♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

夏と秋の食材を両方楽しむ9月のクッキング♪

2019.9.26 更新

こんにちは、上島凜です

最近はお洋服もたくさん秋物が出ていて、ほしくなったり、スーパーに行っても秋の食材が登場していて、おいしそうだな~と思ったりと、秋を感じる季節になりました

いつもお買物をしている、モザイクモール港北地下1階のそうてつローゼンにも、さつまいもなど、秋の食材がたくさん見られるようになりました


さつまいものご飯なんて、久しぶりに食べてみたいな~
 
それから、なすオクラなどの夏野菜もまだまだ見られます


9月は、夏の食材も、秋の食材も両方そろう月なので、せっかくなので、 夏と秋の両方を使ったお料理を作ってみたいと思いました

それから、魚コーナーでは、秋鮭がおいしそう


ということで、今回は「さつまいものご飯」、「夏野菜と秋野菜の煮物」、「鮭のホイル焼き」の3品を作ります

まずは、「さつまいものご飯」から

材料(4人分)
・米→2合
・さつまいも→1本
・みりん→大さじ2
・酒→大さじ2
・塩→小さじ1
・水→350ミリリットル

で、作り方は、

お米は30分ほど水につけておきます。


さつまいもは角切りにして、水につけて、あくを抜きます。


炊飯釜に米と水、調味料を入れて、上にさつまいもをのせて、普通に炊きます。


これは定番で、簡単ですね

ご飯を炊いている間に、次は、「夏野菜と秋野菜の煮物」を作ります

材料(3人分)
・夏野菜→なす、オクラ
・秋野菜→かぼちゃ、さつまいも
・水→600ミリリットル
・顆粒和風だし→小さじ1
・砂糖→大さじ2
・みりん→大さじ2
・醤油→大さじ3
・ゴマ油→大さじ2


作り方は、

鍋にお湯を沸かして、オクラを茹でて、小口切りに。(そのままでもOKです


かぼちゃとさつまいもは、それぞれ耐熱皿に入れて、ラップをして、レンジで加熱する。(500wで3分。)




なすは4つに切り、鍋にゴマ油をひいて、炒める。


かぼちゃ、さつまいも、オクラも入れる。


水、和風顆粒だしを入れて、強火で煮立たせる。


弱火にして、砂糖、みりんを加え、10分煮る。


最後に醤油を入れて、馴染ませて、完成


こちらもおいしそう

ちなみに夏野菜は、他にもミニトマトやズッキーニ、ピーマンなどがあり、秋野菜は、かぶ、大根、れんこん、さといもなどがありますお好みの食材で作ってみてもいいですね

最後に、「鮭のホイル焼き」です

材料(3人分)
・鮭→3切れ
・しめじ→1パック
・バター(適量)
・ポン酢(適量)


作り方は、

アルミホイルに鮭を置いて、しめじも適量入れ、塩とバターをのせる。


アルミホイルに包んで、180度のオーブンで、15分加熱する。


これだけですとっても簡単ですね

こちらもまた、具材はお好みで、えのきや玉ねぎ、青ネギなども何でもOKです味付けとしては、バター以外にもレモンをかけたりしてもいいですね

これですべてが完成しました

さて、さつまいもご飯はちゃんと炊けているかな

お~、おいしそうに炊けています


そして、夏野菜と秋野菜の煮物も、器によそうと、こんな感じです


さつまいもは、だいぶ溶けてしまいましたが

鮭のホイル焼き、OPENです


おいしそう

こちらは、さらにポン酢をかけて、食べることにしました


しめじが余ったので、お味噌汁も作り、こんな感じに出来上がりましたよ


あまり野菜が好きではない娘も、さつまいもご飯はおいしかったようで、パクパク食べてくれました


パパはなすが好きなので、煮物がとくに好きだったようです


みんなに喜んでもらえてよかったですそして、夏と秋の両方の食材でお料理を考えるのも、楽しかったですこれから秋のおいしい食べ物がどんどん出てくるので、また今度は旬のお料理を作りたいと思います

以上、上島凜でした


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ