モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > こどもと一緒にバレンタインのお菓子作り♪

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

こどもと一緒にバレンタインのお菓子作り♪

2019.2.5 更新

こんにちは西藤蒼です

もうすぐバレンタインですが、我が家の娘は小学校に入ってからお菓子作りの本を読むことにはまって、季節関係なくいつもお菓子の本を探してきてはおいしそうなスイーツを眺めて楽しんでいます

そこで今年のバレンタインは、娘が選んだお菓子作りの本を参考に、親子で作ってみることにしました

モザイクモール港北2階のブックファーストで、さっそく本選びです

いつもお菓子作りの本コーナーでこのように物色しています


おーい、何を眺めているの


「チョコレートの手引き」という、なかなか通な本も探してきました


バレンタインだからチョコレートメインの本がいいよねと悩みに悩んで決めて、自分で買ってくると張り切ってレジでお会計


自分で選んで買った本


誇らしげでうれしそうです

そして娘が選んだ本がこちら


バレンタインの季節にピッタリのナイスチョイス

本にはおいしそうなチョコレートのお菓子が色々と載っていましたが、まずは作り方も簡単そうで家族みんなが大好きなチョコレートケーキを作ってみることにしました


クッキング大好きな兄も参戦して、いざエプロンも付けて準備万端です


私も義理のお姉さんからいただいたお気に入りのエプロンで、いざクッキング開始


まずは細かく刻んだチョコレートを湯煎で溶かします

お湯を60度に設定します


そこにボウルを入れ、刻んだチョコレートと室温に戻したバターを入れて、溶かして混ぜていきます


几帳面な息子丁寧に綺麗に混ぜ合わせてくれました


別のボウルで卵黄グラニュー糖を泡だて器で混ぜ合わせます


泡だて器は飛び散るから丁寧にやってねと伝えたら、娘はとても真剣に一度も飛び散ることなくやりきりました

そこにココアパウダーリキュールと兄が溶かしたチョコレートを加えてなじませます


お次は卵白メレンゲ作り


卵白に少し卵黄が混ざってしまい、なかなか泡立たずに苦戦しています

兄妹で協力し合ってなんとかメレンゲ完成


そのメレンゲも混ぜ合わせて、最後にケーキの型に流し込みます


お鍋に残ったチョコレートを二人でつまみ食い

たしかに、このつまみ食いが一番おいしかったりするんですよね(笑)


オーブンで20分焼きます


メレンゲの泡立ちが悪くて心配でしたが、しっかりと膨らみとってもいいにおいです

さっそく皆でお味見


しっとり濃厚で、とってもおいしい成功してよかったよかった

この日は2個ケーキを作ったので、1個は実家のばあばや従兄弟たちにおすそ分けしたら、おいしいと喜んでもらえました

今回はバレンタイン本番に向けての練習で作ったのですが、娘は本番は自分だけで作って三兄弟の従兄弟にプレゼントすると張り切っています

兄にチョコレートの本を見せてリクエストを聞いて、次回はチョコレートマフィンに挑戦することになりました

そしてこの時期モザイクモール港北2階のセリアには、バレンタインのラッピングがたくさん置いてあります


娘とこういったラッピングを探すのも楽しみです


ふだんはなかなか面倒でこどもたちとお菓子作りをすることはないのですが、今回私は器具の用意くらいで、こどもたちがほとんど全部自分たちで作ってくれました

昔はクッキー作りなどした際には、ふざけてぐちゃぐちゃにしていたこどもたちですがいつの間にかこんなにも真剣に上手に作れるようになっていたのに驚きました

バレンタインを機に、今後はちょくちょく親子でお菓子作りなど挑戦してみようと思います

皆さんもぜひ、親子でクッキング楽しんでみてください


過去の記事
more
このカテゴリの記事一覧へ
全記事一覧へ