モザイクモール港北 都筑阪急 > フダン プレミア > グルメ&クッキング > 洗い物は少なく!盛り付けはおしゃれに!ワンプレートのごはん

ライフスタイルニュース フダン プレミア ウェブ読者モデル「ミズ・モザイク」がモザイクモール港北を徹底取材!

  • 暮らしエンジョイ
  • 自分磨き
  • グルメ&クッキング
  • キッズ&ファミリーライフ
  • パパの楽しみ
フダン プレミア記者プロフィールはこちらから
グルメ&クッキング

洗い物は少なく!盛り付けはおしゃれに!ワンプレートのごはん

2017.5.18 更新

こんにちは。谷川さやです。

突然ですが、皆さま、食器洗いはお好きですか?

先日、仕事で調べ物をしていた際、驚愕の調査データを目にしました

2015年に某電機メーカーが数十名の女性を対象にして行った「食器洗い」に関する調査によると、なんと、1日2回の食器洗いをしている女性たちは、“年間で約10日間もの時間を、食器洗いに費やしていると言える”ことが分かったそうです

私は、家事の中で食器洗いが一番苦手です少しでも時間を減らしたくて、最近ワンプレートの料理や盛り付けを見直すようにしています

ワンプレートで使える食器といえば、うちにある中ではこの二つ。


少し大きめの丸皿と、オーバル型のお皿。

ネットや本で、ワンプレート料理のコツを調べまくっているのですが、だいたい「複数のおかずを乗せやすい、直径24cmぐらいのお皿があるとベスト」と書かれていますね

その他にポイントとしてよく書かれているのが、以下の二つです。

・寂しい印象(=食欲が失せてしまう)にならないように、彩りを豊かに
・プレートの中で高低差をつけると、グンとおしゃれに見える


彩りは、やっぱり作り置きの温野菜が大活躍です。


ブロッコリーとにんじんって、いつも「彩りの最強コンビだよなぁ」と思います

高低差については、食器洗いをラクにするという意味では登場回数は少なめですが、こういった小さいココット型の食器や醤油皿があると便利です


どちらもセリア(3F)で購入。魚と猫ちゃんの醤油皿は一目ぼれでした

さて、こちらは和食をワンプレートで出した日の写真です


ご飯はふりかけや豆などで色付けをして鮮やかに。それから、大葉を敷くとちょっとだけ、おしゃれに見える気がします。それから、料理同士はくっつけずに余白を残して並べると、キレイに見えますし、実際に食べやすいです。

ちなみに…食器洗いの手間を考えずにそれぞれの料理をお皿に出した場合は、こんな感じ。


当然ですが、やっぱりお皿は多いですねこれが普通の配膳ではあるのですが。

それから、食器洗いの時間を節約したい朝こそが、ワンプレートごはんが活躍するときです

先日はこんな感じで作りました。


食パンよりもスペースを取らず、サンドイッチも簡単に作ることが出来るマフィンがマイブーム!ちなみに、マフィンに挟んでいるのはオムレツです。なんでもパンに挟んで出しちゃえという意気込みでやっております(笑)。

私は、マフィンにヨーグルトを直接乗せて食べました。


アツアツの焼いたマフィンに冷たいヨーグルト。これ、すごくおいしいです
(ヨーグルトの小皿を洗う手間も省けるしね…って、面倒くさがりすぎでしょうか

正しい配膳を子どもに伝えて習慣にしていくという意味では、毎日のご飯をワンプレートにすることは現実的ではないと思いますが、私は「自分自身が疲れているときは良いんじゃない?」と思っています

ただ、ざっくり料理を乗せてしまうと、見た目から食欲が失せてしまうことは確かキレイに見せるコツをつかみ、楽しくワンプレートごはんを作っていきたいと思います

以上、谷川さやでした。